FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2005-06- | ARCHIVE-SELECT | 2005-08- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

なぜか鳥栖 「今日の出来事(972456)」

今日は特に予定もなく、のんびりな一日…と思いきや、
新しものずきの父から、鳥栖にできたアウトレットへ行こうと提案が。

鳥栖はうちからだと大宰府のちょいと先。
JR、国道、そして高速道路も分岐しているジャンクションな町だ。
J2のサガン鳥栖のホームタウンとして少しは有名になってるところ。
ちなみの「サガン」はこっちの言葉で「佐賀の~」という意味に違いなく、
だとすればつまりは「佐賀の鳥栖」という何のひねりもないチーム名だったりする。
まぁそれはそれとして、
久光製薬が生まれた町としても有名だったりする鳥栖だけど、
それにしたってここにプレミアムアウトレットを作ってもなぁ…
という解せなさを引きずりつつも、金欠だからと及び腰の私は
なし崩し的に車に乗せられ実家から約1時間をかけて鳥栖へ…。

ついてみれば案の定。
昼時というのに人影まばら。
御殿場や軽井沢やその他もろもろのアウトレットを見てきたけど、
こんなに人気のないそれは初体験。
店に入ると待ってましたとばかりな店員さんの視線と出迎えのあいさつ。
至極贅沢な環境といいたいところだどやりにくいよ。

一軒目のNIKEに入ったところで父から一万円のお小遣い。
帰省の間に晴れ間が見えたら頂戴ね!といっておいたのだ。
そう。連日の傘マーク予報をおして今日は青空が見えていて、
だから当然の報酬とばかりに遠慮なくいただき
幾分足取りも軽くなる。

ランチは何の因果か紅虎餃子房で。
もちろん入ったことがないという両親のため、ではあるけれど、
実は黒胡麻坦々麺が久しぶりに食べたかったからだったりして。

結局2時間以上もぶらつきながら、
途中酒屋で芋と、会社へのお菓子を仕入れて家路へ。
今日は私がゴーヤチャンプルーをつくり、
ほかにハマチとカワハギの刺身、しめ鯖、
いわしの丸干し、母の手作りコロッケなどをつまみつつの夕食。
今日も食べすぎ。
軽く…どころか、かなりヤバイ。

早いところ帰らなきゃ。

ってわけで明日は東京へ戻る。
朝から雨予報。
飛行機がまた揺れなきゃいいけど。

スポンサーサイト



| 未分類 | 21:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

思春期のころ 「★つ・ぶ・や・き★(1280004)」

帰省二日目。

今日は母の弟、つまり私にとっては叔父夫婦が来宅。
若い頃に興した事業を息子たちに譲って、
この春引退したばかりの叔父は、
最近大病を患ったけれどすっかり元気になり、
何年ぶりかは定かじゃないけれど、
私の帰省に合わせて会いに来てくれたのだ。
小さな頃から手に負えないくらい悪がきで、
だけどその悪さのいちいちが実におもしろくて、
昔話を聞きながら涙が出るほど笑った。
ビジネスを始めてからもその気風のよさとユーモアは、
やっぱり聞けば聞くほど痛快で、
そこに見え隠れする男気やら懐の深さなんかに感心しつつ、
それでもやっぱり笑いっぱなしのひとときだった。
こんな社長の下で働きたいな…なんて思ったりしながら。

その後は零時過ぎまで今夜もやっぱり8ミリ大会。
今日は弟の幼稚園、小学校時代がメイン。
つまり札幌時代へと舞台が進んだ。
そろそろ親との行動が面倒になり始めた私は
画面に登場する機会が減ってきていて、
たまにチラと写っても明らかにかったるそうなニュアンス。
身長だけはあっというまに母を越してしまっているけれど、
部活に明け暮れて、ろくな恋愛すらまだ知らずにいたあの頃、
何を思って毎日を生きていたのやら。
画面の中の昔の自分に話しかけてみたい衝動にかられてしまう。

さて大荒れの天気が続く九州地方にあって、
今日の福岡は薄日もさす空模様。
晴らすつもりはなかったのでなんのエネルギーも使ってないけど、
鳥栖のアウトレットに行く明日は雨は降らないで欲しいな。



クリックをよろしく。

人気blogランキング

| 未分類 | 01:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |