FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2005-06- | ARCHIVE-SELECT | 2005-08- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

コンビニの不思議 「★つ・ぶ・や・き★(1280004)」

オフィスのある西新橋。
最近、この界隈ではいくつかのコンビニが至近距離で移転した。

ひとつはセブンイレブン。
烏森通りから、オフィスのすぐそばの日比谷通り沿いへとやってきた。
で、そのセブンイレブンが移転した後の店舗に入ったのがナチュラルローソン。
もともとは日比谷通りにあったのが、少し引っ込んだ烏森通り沿いに、
移転したのだ。
烏森通り沿いから日比谷通り沿いへ移ったセブンイレブン、
日比谷通り沿いから烏森通り沿いに移ったナチュラルローソン。
対照的な移動。

どちらも移動前と移動後、それぞれ利用しているけれど、
セブンイレブンは以前の方が、
そしてナチュラルローソンは現在の方が客が入ってる。
つまり日比谷通りよりも、クルマ交通量が少ないはずの烏森通り沿いの方が
客がはいっているということになる。

自分も含めなんだけど、
オフィスや自宅近辺の移動はメインストリートよりも裏道や、
路地を使うことが多い。
不慣れなエリアでは大通りを歩くけれど、
慣れ親しんでしまうと逆に人の少ないところを選んで歩くようになる。
対照的なこのふたつのコンビニ移転結果の明暗は、
人間が本能的に選んでしまう日常移動ルート特性によるものかも。
結果的にセブンイレブンはオフィス最寄りのコンビニになったので、
そういう点で使う頻度は上がったけれど、
ナチュラルローソンに関しては明らかに日比谷通り沿いにあるころよりも
入りやすくなった気がする。
男性客がびっくりするくらい増えたのも特徴。
不思議。

気軽に入れるコンビニだけに、
立地や雰囲気や店構えなど、ちょっとしたことが
客の入りに大きく影響するようだ。

ちなみにナチュラルローソンってなに?って方に。
原材料や製法にこだわって、
ナチュラルさやヘルシーさを追求したMDが揃うコンビニ。
お弁当も茹で野菜サラダや豆腐ハンバーグなど、
ローカロリーに徹している。
あったか玄米ご飯の量り売りもしていて、
ランチ時は自然派志向のサラリーマンでごった返している。
また店頭ではマネキンによる新商品の試食やサンプリングも行われていて、
これもコンビニ的にはあたらしい販促スタイルといえる。
その分、コンビニ定番MDは品薄。
客層も明らかに一般のコンビニとは一線を画している。

私は嫌いじゃないけどね。
店員さんがコマネズミみたいにレジを打ちながら
‘いかがでしょーかぁ~’って呪文のように繰り返すのには、
ちょっと閉口するけど。

いつもサンキューです。今日もどうかひとつ!

人気blogランキング
スポンサーサイト



| 未分類 | 14:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |