FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2005-05- | ARCHIVE-SELECT | 2005-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

ビールのつまみ 「★つ・ぶ・や・き★(1280002)」

茹でたてのとうもろこしとビール…。
それをイメージして、福岡産のとうもろこしを買ってきた。
なのに肝心のビールを買い忘れてくるお粗末。
なんだかなぁ。
さすがに取って返す気力はなくて、
冷凍庫に眠っていたズブロッカを甘夏ジュースとソーダで割る。
ともろこしとの相性的にどうなんだろう。

そもそもが、茹でたとうもろこしとビールの相性はいいのか。
たまたま電話をくれた友人曰く、ちょっと考え込みながら
やったことないから分からないけど…、
でも変じゃないか…。んー、変ではないか…。
と、どう否定せずに言葉を尽くそうかと難儀している様子。
なおニン的には少しも不思議はないんだけど、これも食習慣の違いか。
でも考えてみれば、茹でたとうもろこしにいわゆるビールのつまみのイメージはない。
そのともろこしが例えば醤油タレなんかを塗った炭火焼きならまだしも、
塩茹でしただけじゃ物足りないのかも。
ビールのつまみはある程度の塩気と香ばしさが必要だしね。
んー。
確かにね。
だったら、といっしょに買ってきたアスパラをベーコンで巻いて焼いてみる。
これなら文句はあるまい。
…っとオフ恒例のひとり酒はすすむ。
土曜の昼下がりからぼちぼち陽が暮れ始めるまで、
ゆっくりとまったりと、手作りつまみを相手に、
メートルはあがっていく。
でもビールにはやっぱり焼き鳥かなぁ。
特に塩の聞いた手羽先とか、ぼんちりとか…。
薄く焼いたマルゲリータあたりもいいけどなぁ。

昨日はakiさんの愚痴を聞きに、会社近くの矢満一へ。
小民家風な落ち着いた風情とおいしいつまみに誘われて、
これまでも3回程お邪魔しているお店。
名物の煮込みもおいしいけど、昨日はめずらしい生くらげのポン酢かけや、
ワラサ(はまち)のお刺身などをいただきつつ、
芋と黒糖をちびちびといただく。

体制を変えつつある会社の中枢を担うことになってしまった私達。
会社とは?経営とは?
なんにも知らないままに年をとってるというだけで据えられてしまった
ポジションに戸惑いつつも、やらねばならないことは目白押し。
えらいことだ。
身の丈に合ってないんだよね、そもそもが。
やるだけやってはみるけれど。

クリックよろしく。

人気blogランキング



スポンサーサイト



| 未分類 | 18:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |