なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2005-04- | ARCHIVE-SELECT | 2005-06- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

終わりよくなきゃ 「★つ・ぶ・や・き★(1280002)」

貴ノ花が好きだった。
ふんぞりかえってふてぶてしい北ノ海が嫌いだったせいだけじゃなく、
小さい体で真摯に相撲を取る貴ノ花は何しろかっこよかった。
でっぷりとした関取衆の中にあって引き締まった体躯はステキだったし、
そのいちいちが謙虚だった。
母もかなり貴ノ花にはぞっこんで、
彼の取り組みが始まると料理の手を止めてリビングに走り込んできていた。

結局綱は取れなかった貴ノ花。
ふたりの息子を横綱に育てた思いの中には、
自らの無念さがなかったはずはない。
すごい人だよ。

でもそれほどの偉業とは裏腹に
晩年は暗澹としていた印象が強い。
終わりよければすべてよしって言葉の意味を、妙に実感させられる。
若かったころの華をずっと持ち続けることは無理であっても、
カタチをかえながらも明るく充実した人生を送っていくことは、
ひいてはその人の一生の有りようを明るくみせる。

私は死んだ後に周囲の人間から‘アイツはいい人生送ったんじゃない?’と
いわれたいと思っている。
波瀾万丈であっても破天荒であっても、結果オーライな人生、
それが理想だったりする。
だから貴ノ花の早すぎる一生はちょっと寂しい。

元カミ憲子さんは何を思うんだろう。
そんなことまで考えてしまった。

クリックよろしくっ!

人気blogランキング



| 未分類 | 11:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

食べる大切 「★つ・ぶ・や・き★(1280002)」

母が作ってくれる毎日の食事メニューに登場しなかった食材、
あるいは料理に初めて出逢うと、ちょっと気後れしていた頃がある。
私にとって絶対だった母が出してくれるもの以外は、
口にしちゃいけないんじゃないか。
敢えて食べなくても差し支えないもの、なんじゃないか。
そんな風に思ってしまう傾向があった。
私の親からの独立は結構遅かったんだ。

レバーや砂肝はよく食卓に上がったけど、
豚足や豚耳やモツなどの類は実家では食べる習慣がなく、
だから周囲に勧められてもあまり触手が伸びなかった。
今じゃメニューにあればすかさず頼むけど。
豚足以外は。
その代わり、鯖の刺身の胡麻和えや、鶏わさなど、
酒飲みのつまみのような逸品も普通に登場していて、
私はなるべくして酒飲みになったんだとつくづく思う。

今の健康な体は母の手料理の賜物。
私自身が食べさせる楽しさをあまり味わえてないけれど、
今の自分があることを思うたび、食べることの大切さを実感する。
母の手料理を毎日食べられなくなって約20年経つけど、
私の素にははやり母の思いが詰まっている。

…仕事の合間に書いたお陰で2時間もかかった今日の日記にクリックを!

人気blogランキング

| 未分類 | 12:05 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

音もなくやってくるリバウンド

昨日、炭水化物ばかりの食事をしたせいか、体重が1キロ増えていた。
そんなに簡単に増えるのか?
でも確かにGパンのウエストに贅肉が乗っているような気がして、
努力が台無しに????と恐怖を覚える。
が~~~~~ん。
これがリバウンドってやつなのか。

今日は朝だけのり平にもらったへぎそばをすすったものの、
後は野菜中心の食事に徹さねば。
いかん、いかん。
やっと誰の目にもウエイトダウンが見て取れるレベルにまでいったのだ。
ここで戻るなんざ自分で許せない。

気が付けば5月も終わり。
徐々に暑さが増して、そして梅雨がやってくる。
この6月は忙しくてイベントも何も予定がつかないから、
いっそ天気が悪いほうが諦めもつくってもの。
仕事の合間合間に適当に合いの手のようなオフを入れつつ、
なんとか憂鬱な1ヶ月を過ごさねば。

そういえば新しく出たビール、SLIMSはどうなんだ。
ヘルシー系を狙ったそうで、エンドウ蛋白ですっきりおししくて、
カロリーも低いそうな。
工藤静香がキャラクターじゃなかったら、
もっと嫌悪感はなかったはずなんだけど。
相方が買ってきてたから、とりあえずは後で飲んでみるけど。
(どうあったって飲むんじゃん…)




| 未分類 | 16:37 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ひとり酒症候群

私はひとりで食事をすることが好きじゃない。
もちろん家で食べるのならまったく問題はなくて。
ここまでの人生、親から離れた後、
いつでもかんでも傍らに誰かいたわけじゃない。
何年もひとりで暮らしたことがあるし、
誰かと暮らしていたって生活がすれ違って、
結局はひとりで夕餉を済ませたことも多々あった。
ひとりで食べることが寂しいなどといっていたら、
とっくの昔に飢え死にしている。

私が寂しさを覚えるのは外食に限ったことなんだろう。
ひとりで飲食店に入って食べるくらいなら、
食べずに空腹を我慢したほうがまし。
ひとりで買い物にでかけるときも
外食しないでいいように食べていくし。

でもそれほどまでにひとり外食が苦手な私なのに、
このごろ残業を終えて帰る道すがら、
ひとりでもいいから一杯飲んで帰りたいと真剣におもったりする。
しばし仕事モードの頭を切り替えたいと思う本能なのか、
それとも本気でひとりになりたいのか。
ここ2週間ほど、必ず決まって朝方の4時や5時ごろ目が覚めてしまうのと、
何か関係があるのかどうなのか。

来週木曜は左の眼底検査。
今週だと思って心配して連絡をいただいた皆様、
言葉足らずでごめんなさい。

クリックよろしく!(突然だけど矢沢永吉は私と誕生日が同じ)

人気blogランキング

| 未分類 | 15:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

行った気になって書くハワイ 「それってどうなの?(251)」

ここ2週間ほど産みの苦しみにどっぷり浸っている。
またまた、行ったこともないハワイのコピー作りで苦しんでいるのだ。
もう3回目を迎えるハワイアンアイランズのパンフ制作。
巻頭見開きの大切なコピーがどうもうまく書けない。
前回のパンフで言い尽くしてしまった感もあって、
何か別の切り口がないものか…と思案してはモニターとにらめっこ。
手当たり次第に資料を読んで写真を見、
ハワイの情報を頭にいれたけれど、
そこに漂う独特な香りや色や空気感やオーラといった、
コピーを書くには一番大切なスピリチュアルな要素は、
現地にいかなくっちゃわからない。

ハワイといえば、芸能人やスポーツ選手のお正月旅行定番のディスティネーション。
これまではその印象が強くて、結構小馬鹿にしていた。
でもこの仕事を通してハワイを知るにつれて、
ハワイに対する感覚が大きくかわった。
写真家、高砂さんの影響も大きい。
だからオアフは別として、
ハワイ島やマウイ島やカウアイ、ラナイの島々、
すなわちネイバーアイランズには一度は行ってみたいと思ってる。
予定は未定だけど。

気持ちよく晴れたこんな日は、せめてお台場あたりの水辺にいって、
大きな空を眺めれば、少しはいいイメージが浮かんでくるだろうか。

んー。
本当に無償にハワイに行きたくなってきた。

最近ランキングがちょっと上向き。さんきゅーです!今日もよろしく!

人気blogランキング

| 未分類 | 11:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

akiさんたる所以 「それってどうなの?(251)」

一昨日、会社に持ってきたギター専門誌を眺めていたakiさん。
「なおニンもゲップでギター買えよ!いーぞぉー」と朝っぱらからやおら言う。

「ゲップ」が「月賦」だと脳が理解するのに一瞬の間があった。
ってことはもう「月賦」は私の中では立派に死語。
もうぼちぼちローンって言おうよ、ローン。

akiさんは書くことをライフワークにしたそうな感じがするし、
事実たくさんの冴えわたるコピーを紡ぎ出してきたんだけど、
なぜだか日常における日本語の使い方がまったくもって妙ちくりんなのだ。
自分ひとりが打合せにでかけていただけなのに、
「さっきまで出払ってまして…」ってクライアントに電話する。
I君といっしょに昆虫のフィギャーの話をしているのに、
「本物のやつ?」という。
「‘本物のフィギャー’ってなんっすか?」とまともに返すI君。
隣で聞いてるとおかしくて仕事にならん。
どうもフィギャーそのものがなんなのかをよくわかってないらしい。
新しめの言葉も知っとこうよ、そういう仕事もないとは限らない。

今も私のMDウォークマンをじっと眺めたakiさんは
「MDに録音するのって、どうやればいいの?」という。
私の説明を聞き終えて
「カセットテープに録音するのと同じことか」とぽつり。
ええ…、まぁ理屈は同じだけどね。
基準値が悲しいくらいにレトロだよ。
納得したのかどうなのか、あまりわかりたくないからそれきりほっておいたけど、
近頃のこういうのはまったくわかんねぇ…というakiさん。
だろーさ。
私だってmpegだなんだってよくわからないし。
くれぐれもわかった気になって買うのだけはやめといたほうがいいよ。

朝一番にJ-WAVEからレゲエ調の曲が流れてくると、
「オレってさぁ、レゲエ好きってことに気が付いたんだよな」だって。
ずいぶん自己分析に時間がかかる人だよ。
かつてどこぞでやってたライブにいって、ご多分に漏れず泥酔して
ステージに乱入したというエピソードを聞かせてくれたけど、
でもだからってそれが「レゲエ好き」の証とは思えないけど。
まぁいいか。
私も好きだし。

一昨日やっとEXCELのSUM関数を覚えてくれたakiさん。
きっと来月になればまた忘れてんだろうけど、
忘れたくせにEXCELのせいにしてぶんむくれるのはやめてほしい。
だったら素直に「忘れた」といっていいよ。
一応嫌な顔のふたつやみっつはするけれど、教えてあげるから。

昇給がかかった私の考課表をakiさんがもうじき書くんだった…。
タイミング的にこんなこと書いちゃヤバイかな。

akiさんのスーパー笑える日々に一票を!

人気blogランキング

| 未分類 | 11:04 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

VANの記憶 「★つ・ぶ・や・き★(1280002)」

VAN創設者、石津謙介さん逝去。

かつて新宿三丁目にあったBRUNOで
石津さんの右腕といわれた黒須さんと知り合ったのは
かれこれ5、6年ほど前だったか。
その後何度かお食事をご一緒して、
お会いこそできなかったけれど、
石津さんのことも話題に上がった。

私にとってのVAN。
たぶん高校時代に一番意識したような気がする。
カバンに貼り付けたくてステッカーを買ったし、
VANのタブが付いたハンカチを、
結構最近まで持っていた記憶が。

みゆき族を生んだVANは、
たかだかひとつのファッションブランドでありながら、
その域をはるかに超えたカリスマ性を持っていた。
いくつものDCブランドが寄ってたかっても真似のできない、
歴史に残る文化を創ったんだから。

「僕は流行は作らない、風俗を作りたい」
石津さんのスローガンは見事に現実になった。
すごい。

合掌。

今日もクリックをよろしくです。

人気blogランキング

| 未分類 | 10:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

あなたの100均ローソン 「それってどうなの?(251)」

元気ハツラツ!我が家の植物たちの

さて、ローソンが100均市場へ参入…。

コンビニの中でも私の中ではローソンは好印象。
敢えて大手を総合ランキングすると、
ファミマ→セブンイレブン→ampm→ローソンの順に、
MDやPBや雰囲気や接客がまともかと。 
かおるるも「おにぎりならローソンですよ!」っていってたっけ。

ナチュラルローソンが会社の近くにあるので時々利用するけど、
ここはヘルシー志向MDが多くて、お総菜もそこいらのコンビニのものと
一線を画している。
ご飯も玄米入りだったりするし、野菜中心のメニューが多い。
店員も日本人オンリーかつ女性ばかりでこれも安心。
でも昼時でも意外と空いている。
‘ちょっとずついろんなものを’がウリの展開だと、
めんどくさがりの男性は二の足を踏むんだろう。

そんなローソンが開く100円ショップ。
今さらっ?て気がするのは私だけ?
一歩リードしたいのはわからんでもないけど、
スタンダードコンビニはもう手詰まりとみたのか。
まだまだやれること、あるように思うけどな。
高感度ものからお手軽品までのチャネルを網羅しちまいたいのか。
「STORE100」ってネーミングはどうかと思うけど、
だったらローソンらしいこだわりでお得感てんこ盛りの展開をして欲しい。
ザ・ダイソーに行ったら裕に2時間は楽しんでいられるなおニン的には、
会社のそばにできちゃうとちょっと困るんだけど。

さて今日は朝から会社のベランダで大騒ぎ(akiさんと私だけなんだが)。
また地震雲ができていたのだ。
今日は風が強いわけでもないのに、ぐんぐんと成長して南東へと伸びている。
明日明後日あたりが危険日とakiさん。
でも前にもこんなことあってここにも書いたけど、案外みんな‘ふ~ん’な感じ。
その筋のサイトじゃ、今朝いろんなところからこの雲の写真が投稿されて、
賑わってるんだけど…。

とりあえずホントに揺れるかどうか、備える気になった人だけ備えてみよう。

多かれ少なかれ揺れる!に500カノッサ(←懐かしーぃ)。

人気blogランキング


| 未分類 | 11:57 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

週末のニュース雑感 「それってどうなの?(251)」

ひとの結婚を‘それってどうなの?’ネタで論うのもどうかと思うけど、
杏里とリー・リトナー結婚!ってニュースに、「へっ?」っと口が開いた人は多いはず。
リー・リトナーといえば私くらいの年代の人間なら知らないひとはいないでしょ。
クルセイダーズあたりの方がよく聞いてたけど、それでもフュージョンといえば
リー・リトナー!的なカリスマ性があったよね。
ソロのギタリストとしてはピカイチだったし、大好きなスティーリー・ダンとも
共演したんじゃなかったっけ。
こんなことで久しぶりに名前を聞くなんて。
同時にもう52歳ってのにもまたびっくりした。
そりゃそうだよね。
自分だっていくつだと思ってんだってところか。

歳を重ねてそれぞれに挫折を乗り越えた上での恋か。
よろしいんじゃないかしら。
ただこのふたりの組み合わせがあまりに唐突だったから、
なんだか呆然としてしまった。
この上なくひとごとなのに。

それはそうと。
レッサーパンダが立ったからって大騒ぎになってるけど、
以降立っちゃうレッサーパンダ情報が全国あちこちから
寄せられているらしく、実はこれってそんなに珍しくないってこと?
立ち姿が実に着ぐるみっぽくって最初に見たときは私も笑ったけど、
どこにでもいるとなると一気に興ざめ。
レッサーパンダのお面をかぶった暴行魔がいたっけなぁ。
どっちにしても人騒がせな動物ってイメージが植え付けられてしまった。
彼らにとっちゃいい迷惑なんだけど。

レッサーパンダに清き一票を!

人気blogランキング






| 未分類 | 12:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

おいすぃー! 「今夜のばんごはん(250356)」

今日の晩御飯。
手作り餃子。

なんかもぉ極めちゃってきた感じ。

1回目、小麦粉を足した水をさして。
2回目、片栗粉を足した水をさして。

羽の香ばしさで片栗粉の勝ち!

空腹時には辛いショットはこちら

| 未分類 | 19:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ひさびさにゆるっとしたオフ 「★つ・ぶ・や・き★(1280002)」

久しぶりに朝寝坊。
朝食を食べているころ、正午の時報がなった。
忙しさにかまけて手抜き三昧だった家の中をクリーンアップして、
はがれてしまっていたケータイモニターの保護フィルムやら、
切れてしまっていた化粧水を買いにお買い物へ行って、
夕食用の餃子の下ごしらえを終えたところだ。

4月の後半に植えた花の種から双葉が出て、結構大きくなってきた。
花はいつごろなんだろう。
毎日少しずつ変化するものって愛しい。
きっと子供を育てることにもこういう感覚はあるんだろう。
好奇心旺盛な私が子育てを体験できなかったことは、
きっとこの後も心残りになるだろう。
その代わりに得たものが仕事人生?気ままな生活…?
何かを得れば何かを失う。
その方程式に則れば、子供がいたら今のお気楽生活は、
ないものだったんだろうと思う。
私には子育てが向いていると言ってくれた友人が何人かいる。
厳しさと幼稚さとが同居しているからか?
でも私の飽きっぽさは子供以上なんだがな。
友人の子供と遊んでいるだけでも、
疲れを知らないそのしつこさに辟易したし。
まぁ、タラレバに気を揉んでも仕方ないか。

しかーし。
今日の宮里藍の精神力はどうなの。
プレーオフでの口から心臓が出そうな緊張感。
手が震える中でのドンピシャのパーパット。
そうして勝ち取った勝利でも、涙なし。
ピカピカの笑顔だけ。
あり得ない。
私の中ではあり得ないな。
いったいどんな育ち方をしてきたんだ?

そういえば、以前ヒロヒロに作ってあげた名刺が好評で、
それをみた彼女の仕事仲間から名刺作成依頼が来た。
前回手伝ってくれたかおるるには諸事情により頼めなかったので、
大胆にも私がやることに。
今回は屋号のロゴデザインも込みという大仕事。
デザイナーでもないのにやっちゃっていいのか?と思ったけど、
そこはそれ、根拠のない自信で生きている私はやってしまう。
で、期待以上の出来!と、すごい喜ばれた。
5案作った中でどうしてもひとつに絞れないからと、
2パターン作ることになった。
人が喜ぶとうれしい。
仕事の根っこに、いつもこの気持ちが欲しい。


Please Click!

人気blogランキング 

| 未分類 | 17:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

たばこいろいろ 「それってどうなの?(251)」

こんなに喫煙マナーが取りざたされているというのに、
それでも喫煙者の意識は依然として低すぎる。

たとえば飲み屋のカウンター。
隣に座ったカップルの男。
吸っていいですか?のひとこともなしに、
やおらスパスパと煙をくゆらし始める。
煙の行方などお構いなし。
となりの客の顔面に漂っていても気にならないらしい。

そういう輩がいるからだよ!
こんなに喫煙者が肩身の狭い思いをしているのは、
こういう無神経な連中による横暴が
すべての引き金になってやしないか。

それにしても寝不足続き。
今朝も4時過ぎに目が覚めて眠れなくなった。
昨夜は寝たのが2時過ぎ。
これでまともなわけ、ないっつうの。

| 未分類 | 23:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

朝からハードな通勤トラブル 「それってどうなの?(251)」

ケータイを持つようになって以来、
どこへ行くにも駅探
まずは時間やルートをチェックする癖がついている。
気ままな外出はもちろん、約束がある場合は必ず。

でも毎日の通勤ではさすがに使うことはないわけで、
だって10分程度のアロウアンスの中で
ほぼ同じくらいの時間にでかけているから。

だから今日みたいに改札を抜けて見上げた電光板に、
遅れのマーキー表示を見たりするとドキっとする。
信号機故障なんて単なるメンテの不備じゃないの?と、
文句のひとつも言いたくなって。

やっときた電車に乗ってでも案外スムーズに錦糸町まで行ったのに、
ここで先の各駅に電車がつまっているとのことでピッタリ停止。
ぜんぜん動く気配はなくて各駅停車で行けというアナウンスが
しきりに流れる。
んではと、連絡階段を通って各停に乗って秋葉原までいって、
山手線のホームへ。
マジで?ここでもトラぶってる。
上野駅で乗客がホームに落ちたとかで、
山手線、京浜東北線双方が運転見合わせ。
ガッデム!でしょ、まったく。
なんて一日なんでしょ。
打合せでも入ってたらえらいことになってたっつうの。

聞けば京葉線も支障が出ていたらしく、
小田急線に至っては車両と犬が接触したなんていう、
あり得そうもない事故だったらしい。
どうなっちまってんだい、首都圏鉄道。
同時多発なトラブルはなんだかとても嫌な感じ。
ただでさえみんな神経質になってる時期なんだから、
そこんとこしっかりかっちりやってくれなくちゃ。
犬くんは気の毒だったけど。その後どうなっちゃったんだろう。

でも鉄道会社も一応は気合いが入ってきていて、
車両内のつり革やら手すりが増設されてるみたい。
今日もひどく混んだ電車でつり革がすべてOCCUPIED状態。
掴まるところがなくて、もしも今…なモードに陥ったもの。

朝からイライラが募るやーな一日の始まり…。


エネルギー温存したいときの朝のトラブル、勘弁して欲しいな。Click, Please!

人気blogランキング

| 未分類 | 11:49 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ファジーな時へのあこがれ 「★つ・ぶ・や・き★(1280002)」

ケータイをauに切り替えて何ヶ月だっけ…。
恐らく1年経ってない…よね。

DOCOMOの頃よりも3,000~4,000円ほど通話料削減に成功したし、
決して評判がいいとはいえないW21SAの使い心地も、なおニン的には満足。
確かに写真を撮るときに指がレンズにかかりやすかったり、
角張ってて厚みがあるけど、塗装が剥げにくい。
扱いが雑な私には持ってこい。
壊れるか、さらなる魅力的な機種がでるまでは変えるつもりはない。

ところで。
auのケータイには自動時間補正ってやつが付いているらしい。
電波時計と同じシステムかどうかはわからないけれど、
どっかの基地局から送られてくる電波を端末が受信することで、
標準時に合うようになっている。
GPSが使えるケータイならどれでも可能な気がするけど、
張り切ってやっているのはauだけみたいで、
あとはFORMAあたり…?
マニュアルはいつも最低限しか読まない私は、そんなことも知らなかった。
だから毎朝相方と私のケータイは寸分違わずぴったり同じタイミングでアラームがなる。
実に無駄なんだけど、ふたりとも朝7時にセットしている。
だったらどちらかひとりがやればいいものを、なぜだか未だにふたりして鳴らしている。
頭がいいカップルならどちらかが10分後に鳴るようにしておいて、
二度寝を防止する、なんてことをやりそうなもんだけど。
いちいちなにをするにも‘めんどくさい’相方と、
二度寝しない自信に満ちた私には変える気がない。

狂わない時計。
そのありがた味には意外とピンとこないものがあるけれど、
使ってみるとなんともいえない安心感を感じてしまう。
交通機関の時間にだってドンピシャ合ってるし、
テレビやラジオの時報にももちろん合うわけで、
これって結構気持ちいい。
かつて電波のBABY-Gをなくしてしまって落ち込んだのは、
その快感もろともなくしてしまったショックもあったのかも。
それを今はauのケータイが補ってくれている。

でもね。
秒単位で流れる時間に踊らされるような生活は、
実はもうまっぴらごめんになっていて、
食事やつきあいや趣味や寛ぎや健康といった
本来人間に不可欠なマターをないがしろにしてまで働き続けることに、
切なさを感じてしまう。
何のために働くのか、
何のために生きているのか。
お金さえあればもっと人間らしい生活をしたいのに、
ってことはお金のために仕事をしているだけなのか、
仕事のためにせせこましい都会で暮らしているだけなのか…。
この堂々めぐりはここ数年、いくらやっても答えがでない。

夢に近づくってことは、
まずいろんなものを捨てることから始まるってことなのか。

今日も今日とてなんだか悶々としているのは忙しない仕事のせいか。Click, please!

人気blogランキング

| 未分類 | 12:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

オレオレに狙われた! 「それってどうなの?(251)」

相方がオレオレ痴漢詐欺に狙われたっ!

朝から会議に入っていた相方。
5回ほどケータイにかかってきた電話にでられなかったらしいんだけど、
その全部が非通知コール。
やがて会議が終わったころ実家から電話が。
相方が痴漢を働いて、国選弁護人を雇うから100万振り込めという電話が来たんだけど、
警察にそういう事件があったかを確認したところ、当然ながら該当する案件はなくて、
詐欺だと判明したんだが、動揺して相方の電話番号を敵に教えてしまった…とのこと。
お母さんがすぐには振り込みそうもないと思ったのか、敵は相方に直接非通知電話をしてきようだ。
でも本人に電話してなんていうつもりだったんだ?
「あんた痴漢しただろ?被害者が訴えるっていってるぞ」って?
いっそ私にかけてきてくれれば、逆に罠張ってとっつかまえてやったのに。

被害がなかったから笑ってられるけど、くれぐれもみなさまご用心を。




| 未分類 | 12:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

幸せってなんだっけ 「★つ・ぶ・や・き★(1280002)」

かつてひとり暮らしをしていた頃、
金曜に仕事を終えて帰宅してから、
土日に誰とも会わず、電話もしなくて、
月曜に会社に出社して挨拶を交わすときに、
声が枯れてたことがあったっけ。
日曜の夜にかかってきた電話にでるときも、
やっぱりなんだか‘もしもし’声がかすれてしまって、
風邪?なんて聞かれたりしてた。

自分だけ世の中から取り残されてるような気がして、
えらく寂しかった。

夜中にお腹がすいてもひとりじゃラーメン食べにいけないし…、
映画もひとりじゃいやだしなぁ、なんて。

どうして私ってひとりなんだ?と、
ひとりじゃない生活に心底恋いこがれた。
金曜の夜に倒れても、
月曜の始業時まで誰も連絡をしてきてくれないかもしれない自分は、
いつ孤独死してもおかしくないんだと思ったあの恐怖。
なんとかしなくちゃいかんとマジで思ったっけな。

でもふたりになってみるとあれほど切望した‘いつもふたり’が、
当たり前のことのようになってきてしまって、有り難み薄。
‘もっともっと’を望むから人は成長するんだけど、
‘もっと’が叶ったことへの感謝とか喜びを
ちっとも心にとどめてない。
だから幸せ感が薄いんだろうな。

‘幸せ’と思えることってそんなに難しいことじゃないのかも。

一日ずつ刻んでいく一度きりの人生だから、
ちょっと前の自分を時々は思い出して、
今はどうだ?と考えてみる。
それはなにも年末年始だけに限る必要はないわけだ。

今日の私は昨日よりは、元気。
いってみれば、そんなことの繰り返しが大事だったりするのかも。


幸せに気付こうフェスティバル&カーニバルやろうかな。今日もクリックよろしくです。

人気blogランキング                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              

| 未分類 | 11:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

行く行くは失明なのか? 「★つ・ぶ・や・き★(1280002)」

緑内障の疑い。
結構衝撃。

今日は朝から昼過ぎにまで及ぶオリエンを終えて、やっと夕方眼科へ。
原因不明の左目内出血の診察を受けるのが目的だった。
視力検査から始まって数種類の検査を終えて先生の診察。
内出血は疲れからのものだからと、点眼薬をもらって済んだのだけど、
眼圧が平均よりも高いらしくて、緑内障が疑われるとのこと。
内出血が引いたら精密検査を受けるよう勧められた。
緑内障って、高齢者の疾患だと思っていたけど、
ネットで調べてみたら40歳を過ぎたらチェックが必要らしく、
今私が患ってもなんの不思議もない。

緑内障とは、眼圧が高くなることによって視神経が冒され、
視野が狭くなったり欠けたりする病気…。
手術や薬で進行は抑えられても、
欠けたり狭まった視野は戻らん、と。
ただでさえ猪突猛進で視野が狭いのに、
物理的な視野も狭まるってか。

なんだかな。

ますます未来への希望が失せてしまう。

でも内出血したお陰で高眼圧がわかったってことは、
それはそれでラッキーかも。
せめてもの慰めに、そう思って受け止めなくちゃ。

クリックもお願いしたいのですが、たまには熱い書き込みをひとつよろしく!!

人気blogランキング


| 未分類 | 18:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

星占い最下位の日の‘やっぱり’ 「それってどうなの?(251)」

原因不明の左目内出血のため、病院へ立ち寄り…のつもりが、
新橋のとあるビルにある眼科のドアの前で、
保険証入りの財布を家に置いてきてしまっていることに気が付いた。

なんでなのよぅ。

ケータイ忘れは常習だけど、財布を忘れたのは何年振り?
しかもよりにもよってこんな時に…。
いっそSUICAも忘れてりゃ、船橋で気が付いたというもの。
下手にSUICAがあると気づかないまま目的地に着いてしまう。
いかん。
SUICAも財布に入れてしまおうか。
立ってしまうほど分厚い財布がさらにボリュームアップ。
なくしたり、落としたりしたら取り返しのつかないことに。
やっぱり無茶だな。

結局今日は病院へはいけず。
原因不明の不具合を背負ったまま、やりすごし中。

診察も受けられなかったのに遅刻したやり場のない憤りを抱えつつ、
レンガ通りをとぼとぼ歩いてて思い出した。
今朝のめざましテレビでやってた
「今日の占いカウントダウン」で乙女座は最下位。
やっぱりこれだ!このせいだ。
今日、私の運勢はメチャメチャ低いんだ…。

占いはいいことしか信じないたちだけど、
なぜかこのコーナーだけは、瞬間朝の作業を中断して見ちゃったりする。
忙しい時にぴったりのシンプルさがいいし、
最下位な中でのラッキーポイントやらラッキーパーソンも教えてくれる。
ラッキーポイントがオレンジジュースだったりれば、
コンビニで一本買って飲んで厄払いした気分になれるってわけ。
ただ、今日に限ってそこを聞き逃してるし。
ことごとくローだわ。LOWね。
こういう日は極力おとなし目に控えめに1日を終えるに限る。
下手にシフトチェンジを計ったりすると逆効果に。

で、こんな一日が相方の誕生日だったりするんだな、これが。
ローテンションで申し訳ない。
ともあれHappy Birthday!
ジャンガジャンガくらいはやってあげようかな。

LOWななおニンにエールを!

人気blogランキング

| 未分類 | 15:05 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

PCを憎いと思った一日

家のWindowsを相方が毎日仕事に持って行くことになり、
メール他のデータをオンボロのMacにお引っ越しすることに。
WinのデータをCD-Rに焼いたとて、Macでは読まない。
移動はすべてWinからMacに送るメールに添付して、
送ったはなからLanケーブルをつなぎなおして
MacのI.E.を立ち上げて受信しては、
添付を取り込むという実に原始的な方法。
他にないわけ?方法が。
本当にいいのか?こんなことで。
あまりのかったるさと不甲斐なさで、
当初予定していたデータの半分も移動できないままギブアップしてしまった。
根気ゼロ。

さらにこのMac、OS9.1。
最新バージョンをWebからダウンロードしようとしても
できないものが続々…。
OS入れ替えようかな。
つっても入るのか?
自分のマシンなのに
ちっともメンテできてないしわからない自分が実に情けない。
前の会社を辞める時に退職金替わりにもらったデザイナーの
使い古しってこともあるけど、一度しっかり把握しなくちゃ。
今日は朝からこんな事態が多々発生して疲労困ぱい。
ウィークより疲れる休日って、どうなの。

でもいいこともひとつ。
壊れてしまったと思っていたMDウォークマン。
バッテリーを買って入れ替えたら完全復活!
ちょっと考えればちゃんとできるじゃん。
いや、普通は気付くんだろうけど。
読書はちょっとひと休みして、
また久しぶりに音楽のある通勤を楽しもうかな。

そういえば、昨日とあるお店のBGMのUSENから
ケツメイシの桜が流れてきた。
この曲、2月から3月にかけて嫌と言う程耳にした曲。
いい曲なのだ。
だけど相方が落としてくれたMDを何回か聴いたきり、
もうすっかり忘れ去っていた。
たまに聴いてみるかって気にすらならなかったのだ。
次から次に新しい曲が生まれては消えてしまう流れを憂いながらも、
すっかりそのペースに慣らされてしまってる。

「懐メロ」が死語になるのもそう遠くはなさそう。

Click Please!

人気blogランキング

| 未分類 | 21:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ケツメイシのひゅるりら 「◎ 好きな歌詞のフレーズ ◎(2371)」

いつもかけっぱなしのJ-WAVEからは、好むと好まざるとにかかわらず、
いろんな曲が流れてくる。
でも嫌な気がしないということは、ある程度セグメントされているってことだ。
演歌もなければ民謡もない。
べた付いたり、早口すぎるナビゲーターもいないし、この点もオフィスチューニング率が圧倒的に高いJ-WAVEならではってところか。

最近のヘヴィーローテーションといえば、クリスタル・ケイの「KISS」と、ケツメイシの「桜」。文字通り澄んだ声が魅力のクリスタル・ケイの切ないめの声は、CMで聞いたときからすっかり耳についてしまって、流れてくれば鼻歌せずにはいられない。
一方、これもやけに歌詞が切ないケツメイシ。


桜舞い散る中に忘れたキミの記憶と キミの声が戻ってくる
吹き止まない春の風 あのころのまんまで

キミが風に舞う髪かきわけた時の 淡い香り戻ってくる
ふたり約束した あの頃のまんまで♪

かわいそうに。
桜が咲くたびに思い出してしまうんだな、切ない別れを。
男の方が終わった恋を引きずるととかく言われがちだけど、
でもこんな詩が書けるなら未練もまたオイシイといえよう。

ケツメイシってどういう意味?
漢方薬の名前だと漠然とは知っていたものの、よくよく調べてみたら眼精疲労に効く中国の薬草らしい。
漢字で書くと決明子。「目を明らかにする」ってことが由来だそうだけど、便秘にも効果があるらしい。
彼らのグループ名の由来は薬草ケツメイシの便秘効能と、「すべてをさらけだす」ポリシーとを掛けているらしい。
ネーミング的にはちょっと微妙。
後付のような気も。

ところでこの曲、間にスキャットが入る。

ひゅるりーらっ ひゅるりーらっ
ひゅるりーらっ ひゅるりーらっ

松田聖子の「トゥルリラ」と、八代亜紀の「ひゅるり~ひゅるりらら」のコラボって感じもあるけれど、聞こえる分にはだんぜん松田聖子寄り(←当たり前)。
「野バラのエチュード」と「桜」で花つながりゆえ、最初はケツメイシも聖子をパクって「トゥルリーラッ」と歌っているもんだと思ってた。あの程度なら盗作とはいわれまいと。でも毎日毎日聞くに連れ、どうも「トゥ」じゃないと感じはじめる。
実は未だに「ひゅ」が正解かどうか微妙なんだけど、歌詞カードに書いてあるならなんとか確かめてみるかな。
ってかご存じの方はご一報いただけると、ずいぶんとすっきりできそうな気が。
どっちにしてもスキャットに意味を求めちゃいかんとは知りつつ、少なくともケツメイシは桜が舞い散る様の描写だと勝手に思いたい。
野バラがトゥルリラっていわれてもね、これはあまり考えたくないし答えは出なさそう。

そんなこんなですっかりケツメイシの「桜」に洗脳されている今日この頃。
今更Jポップにハマるなんてちょっとどうなの。
でもハマった風でいてCD買う気もないところが、やっぱりノリ切れていない証だったりする。
いつからこんなに音をないがしろにしてしまっているんだろう。
ここ1年ほど、CDは一枚も買ってない。
どんな曲、よく聞く?なんて昔みたいに聞かれても、今は答えに窮する。
いやはや。
やれやれ。

とりあえずケツメイシの「桜」はもう少し流れていて欲しいな(←依然買う気なし)。

| 未分類 | 20:45 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

初めてのEDWIN

日本人の平均Gパン所有枚数っていったいどれくらいなんだろう。
私は太って履けずに去年捨てたやつが2枚あったけど、
現在はリーバイスが2本、GAPのサブリナが1本、
他カラージーンズが3本ってところか。
一昨年買ったリーバイスのレッドループは
メンズだったのでウエスト位置が高くて、
実はあまり履いてない。
おそらく10年以上履いているブルーは
キャンプでいくら汚れても気にならないくらいに
履き倒しているけれど、体の馴染み具合は申し分なく、
擦り切れてきたすその具合も結構気に入っている。
ストレッチの利いたフレア気味のブーツカットは、
フロントのボタンの雰囲気もあいまって
結構出番は多い。
そんな中、濃い目のブルージーンズがほしくなって
今日、EDWINのブーツカットを購入。
4枚を20分ほどかけて何度も履き替えて、
やっと一本に決めたのだ。
あえて腰がうっ血しそうなピタピタサイズを選んで、
リバウンドしないようタガをはめた。

EDWINって実はお初だったりする。
ずっとリーバイス派だったから、
EDWINってどこかダサ目な印象があって、
でもブラピがキャラクターになって以来、
すっかりポジションがあがってきた。
やっぱりイメージキャラクターって大事。
彼の「ゴーマリソン(503)」は何度も口をついてでたものだ。

今日は日が差したかと思うと曇り、
曇ると風が冷たくて、
ジャケットを着たり脱いだり、
翻弄された一日だった。
どうなっちゃってんだ?この陽気。
もう風邪引きたくないし、引いても休めない。
今夜も仕舞った毛布をまた出して眠らなくちゃだ。

Click Please!

人気blogランキング

| 未分類 | 23:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ロングバケーション 「★つ・ぶ・や・き★(1280002)」

毎日どうしてこんなに寒いの?
昨夜のお風呂上がりには、
しまっていたフリースを引っ張り出さなきゃならなかったし、
せっかく入れ替えをしたタンスの夏物ワードローブも、
寒々しくて袖を通す気になれない。

例年GWになんとなくこういう気温の戻りがあって、
前半と後半のどちらかは天気が崩れることがよくあった。
今年は全般を通してとてもお天気に恵まれたので、
そのツケが今に回ってきてるのか。

ツケが回るといえば、
知り合いの女性がヘヴィーな病気を患ってしまった。
若い頃からずっと仕事一筋に走り続けてきた人で、
人前では決して疲労を見せない鉄壁の働く女。
徹夜が何日続こうとクライアントの前では笑顔を絶やさず、
さも余裕綽々であるかのように振る舞ってしまえる強さを持っている。
過労で開いた胃の大きな穴ともうまくつき合いつつ、
踏ん張ってがんばってやってきたのに、
とうとう命にかかわるダメージを受けてしまったらしい。

きっと人間にはみなほぼ均等にオンとオフが必要なんだと思う。
オンの状態はそうそう長く続けていられるものじゃなくて、
それに見合うだけのオフがなくては壊れてしまう。
仕事が大好きだから働いてばかりでも苦にならないという奇特な人もいるけれど、
仕事の楽しさとオフモードのときのそれとはまったく質が違っている。
昼も夜もなくハードな仕事をしている人には、
開放感と安堵に満ちた心身の休息を、
時に周囲に不義理をしてでも自分へのご褒美として享受する、
そんな器用さが必要だ。

彼女の後悔することのない決断と、
治癒へと向かう持ち前の気力と体力に
心からエールを送りたい。
走り続けて来た時間に見合う長いお休みに浸る勇気を、
どうか持ってくれますように。


クリックをよろしくです。

人気blogランキング 

| 未分類 | 12:27 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

名付けて残業症候群。 「★つ・ぶ・や・き★(1280002)」

たっぷり残業すると、頭の仕事モード回転を通常の状態に戻すのに時間がかかる。
仕事以外のなんでもないことに思考を持っていこうとしても、
ぼんやりと頭の中に薄膜がかかったようなフロストチックな状態。
会社を出て駅のホームで電車を待っていると、
ふーっと幽体離脱しそうな感覚に陥りそうになる。
うっかりホームに落ちるんじゃないか?なんて思って、
ホームに落ちたけどうまいこと車両と枕木の隙間に入って
ほぼ無傷だった女性が最近いたよなぁ…なんてことを考えてしまう。
もう少し気持ちが弱かったりすると、
本当にぴょんっとホームに降りちゃってもおかしくなくないか?
そう考える私はすでにちょっとばかりおかしい?
気が付くと視点は何をみるともなく、だけど固定されて動かず、
頭の中のぼんやり状態と相まって意識自体もジーンとしてしまっている。

ほぼ酔っ払いで占められた乗客といっしょに詰め込まれた車両で、
臭い息にもまれながら揺られても、やっぱりぼーっとした状態は続いていて、
素面だから人の息が臭いわけで、自分も飲んでりゃ感じないってことは、
いっそ帰りに一杯ひっかければ不快な思いはしなくて済むのかなぁ…と、
考えるのはそんな程度のこと。

家に帰ってバスルームにキャンドルだけを灯して、
ゆるゆると湯船にからだを沈めると、
眠気と一緒に、それでもなお明日の仕事のことなんか浮かんできて、
リラックスも何もなくなってしまう。
いかに深く長く眠れるかを考えて気ばかり焦って、
結局あたふたと布団に潜り込む。
お肌ケアもすっかり手抜き。

年に必ず2度はある強行軍。
仕事をしているという実感はあっても、
肝心なものが足りない気がしてる。
なんだろ。

ランキング降下中(>_<)。クリックをよろしくです。

人気blogランキング

| 未分類 | 11:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

できちゃった婚のニュアンス 「それってどうなの?(251)」

朝から実にどうでもいい話なんだけど、
話題の中村獅童と私は誕生日が同じらしい。
乙女座なんだな。
私の周りにもうんと乙女座男がいるけれど、
男気のあるなしは別として私とはひどく相性がいい。
以上。

昨日、交際が発表された後、
できちゃった婚だってことがJーWAVEから流れて来たとき、
「そういうことか…」と思わずakiさんといっしょに
つぶやいてしまったけど、
どうも‘できちゃった婚’ってやつは
‘いつでも結婚できるから避妊しなかったふたり’ってよりも、
‘できなかったら結婚しないかもしれないふたり’ってニュアンスが
どこかに漂ってしまう。
命にかかわる迂闊な計算ミスは、
結婚というカタチを取ることで人生の中に受け入れるしかない。
だってマル高直前じゃあるまいし、
何も妊娠を先にしようなんてことをはなから考えやしないだろう。
誰だってふたりきりの新婚時代を1年や2年は満喫したいはずだもの。

いずれにしても子供を大切にしてくれればいいことなんだけど。
っていうか私が心配することでもないか。
私が注力しなきゃならないのは、
スケジュールがモリモリ押している某K化粧品のツール制作と、
某J社パンフ制作編集のパワー配分。
9時前に家に帰ったのはいつの日のことか。

でもそういいつつ昨日はakiさんとまさぴょんさんといっしょに、
新橋の鳥藤へ。
久しぶりにおいしい鳥わさやぬたをいただきつつ、
750mlの芋焼酎「さつま司」を完飲。
サイパンに潜りにいってたまさぴょんさんの焼け具合が
私とさして変わらないのを見て、ちょっと危機感を覚えたけど。

Click Please!

人気blogランキング


| 未分類 | 10:41 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ふたつの芸能人カップルに思う 「★つ・ぶ・や・き★(1280002)」

中村獅童と竹内結子、藤井隆と乙葉がそれぞれめでたいことになっている。
わざわざ会見を開いたマシューと乙葉よりも、
それぞれのホームページで発表しただけの獅童と竹内のほうが
はるかに大きく取り上げられている。
売れっ子ぶりにおいてはどちらのカップルも見劣りしないのに、
やっぱりそこはそれ、‘タレントイメージによる扱いの差’ってことなんだな。
でもマシューはずいぶんと優しい人なんだな。
痒いところに手が届く至れり尽くせりの男っぷりとでもいうのか、
乙葉はさながらお姫様状態。
9歳も年上だとそういうことになるんだろうか。
その分束縛されてがんじがらめにされるんだろうな。
気にしてて欲しいわりに縛られるのを嫌うB型には、
かなり煙たいマシューかも。
どっちにしても、
手のかかる男ばっか見てきたなおニンにとっては、
別種族って感あり。

一方、中村獅童のかみさんになるってことは、
梨園に入るってことだ。
それで女優を続けるなんざ、ここはある意味獅童の
惚れた弱みってことなのか。
美人だけど三角形の鼻の穴にどうしても目がいってしまう竹内結子。
さばさばしたキャラが梨園で吉に働くといいが。

適齢期の男女が何万人いるのか知らないけれど、
やっぱり惹かれ合うふたりはお似合いに写る。
マシューと竹内じゃリアリティーないし、
獅童と乙葉の組み合わせもなんだか妙に生々しい。
ってか獅童が篠原ともえとつき合ってたってのもどうなの。
篠原と竹内…。
あまりにタイプが違いすぎる。
どうくくっても同じグルーピングは難しい。
敢えて共通点を挙げれば女性芸能人ってことくらい。
やっぱり獅童のベタ惚れがみてとれる。
マシューと乙葉よりも獅童と竹内の夫婦寿命の方が短いと見るのは
私だけかな。

別に芸能人カップルのことに執着しているつもりはひとつもなく、それより今日もクリックよろしく!

人気blogランキング

| 未分類 | 10:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

MDが聞けない! 「それってどうなの?(251)」

最近のデジタル再生・録音のバリエーションには
ちょっとばかりショックを受けている。
i-podの存在はしってたし、
オンラインで買った曲をパコパコ落としていけるなんて、
もぉCD売れないじゃん…、なんてことも思ってた。
しかし久しぶりにいったさくらやの店頭には、
どう見てもディスクが入りそうもない小さなアイテムがズラリ。
「在庫切れ」のステッカーも目立つ。
どうもUSBに差し込んで音楽データを落としたら、
そのままポータブルで持ち歩きができる代物らしい。
すごい。

でも店員の説明を受けても‘なんとなく’しか、わからない。
もはや取り残されている感が募るばかり。
こういうこともある意味‘老化’ってやつ?
メインターゲット層から完全に落ちこぼれていることは否めないけど、
そうはいってもCDは普通に聞くしさ。
なんかさみしい。

そもそもさくらやに行ったのにはわけがある。
友人からかりたMDが、うちのコンポで再生できなかったのだ。
収録曲数もでるしカウンターも刻んでいるのに音がでない。
なんで?
そう思って訪ねたら、
どうやらMDLPとかいう圧縮をかけた録音方法があるらしく、
ちょっと古いプレーヤーでは再生できないらしい。
なんだかなぁ。
仕舞い込んであったMDウォークマンは液晶が死んでいて、
バッテリーの生き死にすら判読不可能。
チャージャーにセットしても充電ランプ点灯せず…。
お手上げ。

今の時代、ちょっと気を抜くと進化に置いて行かれる。
山のようなカセットテープをどうしたものかといっている人を
バカにしてなんていられないのだ。
USBプレーヤーに以降したらMDはやがて聞けなくなっちゃうし、
そういう意味ではカセットテープに泣く人となんら変わりない。
時代とともに生まれる新しいメディアやツールの未来を
素人が予測することなんてできないし。
何を揃えてどう使っておけば経済的にも効率的にも財産的にもベターなのか、
誰かきちんと教えてよ。
うちの父のように膨大な量の8ミリテープのデジタル化に悩む人だっているのだ。
それを受け継ぐ私も悩んでいる。
家族の記録は先進性の前にはあまりに脆い。

いよいよ今週あたりからハードな毎日が。クリック、プリーズ!

人気blogランキング

| 未分類 | 19:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

侮れない市川 「美味しいお店を教えて!(67160)」

今日ひさご亭でランチしない?

シュルケンさんのお誘いに二つ返事。
11時半、総武線市川駅に集合して
歩いて5分ほどの、すでに満席の中華やさん、
ひさご亭の暖簾の前へ。

待つこと15分ほど。
カウンターに陣取ってオーダー。
お約束の餃子、タンメンと、炒麺、
初トライの肉麺。

澄んだ塩系スープのタンメンは実にあっさり。
黄色い平打ち麺も歯ごたえがあって美味。
華奢な女性の握りこぶしほどもある餃子は、
甘くてねっとりと粘りがある具と、
揚げるように焼いた皮とが相まっておいしー。
だけど2個が限度。
これを一皿6個食べた上に麺類まで平らげるのが、
この店では当たり前らしく、
4人で一皿しか頼まない我々に、
「一皿でいいんですか?」とお店のおばさん。
いくら今日最初の食事つったってね…。
肉麺はタンメンに5ミリ厚程の豚ばら肉が入った、
これも飽きのこないシンプルなお味。
炒麺は名前の割りに若干の汁気がある不思議な麺。
具はもやしだけ。
でもおいしい。

ボリュームのある餃子のせいか、
何か飲みたい!ってことに。
シュルケンさん持参の散達をめくって、
10分ほどのところにある麻生珈琲へ。
珈琲、フレバリーティー、中国茶のほか、
サンドイッチやおいしそうなペストリーなどが魅力的な、
シックなカフェ。
こんなところが市川に?って感じ。
イタリアンローストをゆっくりといただく。

おいしい一日。
シュルケンさんの思いつきに感謝。

| 未分類 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ウラハラにおののく 「たのしいお酒飲んでますか。(89949)」

昨日は弟の誕生祝を買う(買わされる?)べく、
ふたりでデート
あまりの人を嫌って、
自然、足は原宿方向へ。

以前からあった遊歩道を歩いて
表参道を越えると、
さらににぎやかな通りが続く。
ここがどうやら‘ウラハラ’ってエリアらしい。
ブラームスの小道だろ!と思っていた私は、
弟にかなり小ばかにされた。

きっと最年長!なんてことは今さら思いもせず、
彼のオススメ、ojiyan cafeへ。

その後は過去2、3回行ったことのある
表参道串亭へ。
茄子味噌やら砂肝ポン酢、トリカツバジルなどの
おいしいつまみと、てんこ盛りで供される
焼酎を満喫。
超稀少な‘ちびちび’もいただいて
幸せなひととき。

たまにはcoolなスポットにも
足を運ばなきゃだめだわ。
新橋、銀座あたりにはない、
ナチュラルさと大胆さに溢れた、
とても心地のよい一日だったから。

今日もクリックよろしくです。

人気blogランキング

| 未分類 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

伝わらない思い

人に自分の気持ちを理解してもらうことの難しさ。
普段はそんなことさして思うこともなくて、
比較的スムーズな人間関係の中で生きていると思っているけれど、
いくら言葉を尽くしてもわかってもらえないことが稀にある。
考え方の違いを生んでいる根本を突いても理解されず、
本意が伝わらないままに、シャッターを閉められてしまう後味の悪さ。
相手の考え方の軌道修正はおろか、
誤解を残したまま、そのやりとりをぷっつりと強制終了されると、
なんだかもうお手上げな感じ。
もどかしさと気懸かりとが入り混じった、
なんともいえないやるせなさを感じる。

昨日、そんな思いに浸らざるを得ない一件が会社で起こった。
理由はさておき、彼に協力するのかしないのか、
その結論だけを求めるられた挙句に、
‘コイツにいっても伝わらない’
きっとそう貼られてしまったに違いないレッテルを剥がすのは
結構厄介かも。

コミュニケーションって難しい。
ゆえに言葉選びはなおさらのこと。
心の機微を表現することにおいては、
外国語に比べてはるかに語彙が多いはずの日本語なのに、
それでも誤解や行き違いが生まれる。

特にEメールが音声会話に次ぐコミュニケーション手段として
市民権を得てしまった今は、
言葉や表現の選び方ひとつで受け取られ方に誤解を招くことも。
しかも後に残るからタチが悪い。

GWの強い日差しがまるで幻か何かだったような気さえする、
今日の肌寒く暗い空。
気分がそこはかとなく重いのは、昨日の仕事の一件だけじゃない気もする。

つっても今日はMy.broの誕生日を祝う予定。
イケイケなネーちゃんでいなくっちゃ。
今日も元気の素、クリックをプリーズ!

人気blogランキング

| 未分類 | 10:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

97億円当たったら 「★つ・ぶ・や・き★(1280002)」

イタリアの宝くじで97億円の当選がでたんだとか。
97億円…。
日本の3億円ジャンボなんてちっぽけなもの。
夢だ!一攫千金だ!というのなら、
いっそ人生全とっかえも夢じゃないほどの
破格の当選金を出したらどうだ。

97億円あったら何しよう。
まずは家だな。
緑が多い都内某所の低層デザイナーズマンションあたりが理想的。
別荘は海と山にひとつずつ。
ちょっと走ればスキーやゴルフがガッツリできるロケーション。
海辺のそれはボディーボードはもちろん、
釣りもできるあたりがいいな。
マウイかハワイ島にもひとつ買っておくかな。

でも考えてみたら、何も今の仕事にしがみついている必要はなくて、
なんだったら「優しい時間」のように、
大自然に抱かれたところへいって、
店を開くことだってできるんだ。
北海道もいいけど、ほぼ毎年のように行っている、
阿蘇・久住のあたりも捨てがたい。
そんなところに住めたなら、
何度も言ってるけど、木工雑貨やらジャムを作って、
ショップを持ちながらのんびりと暮らすのだ。
最近、そういう人間らしいスローな暮らしに、
強く惹かれるようになってきたことだし。

それにしても、家がらみでうんと贅沢をしても
まだまだ90億以上のお金が残る。
クルマは街乗り用とアウトドア用を。
まずは乗ってみたかったムラーノ。
アウトドア用にはゲレンデなんかイカしてるけど、
運転できそうもないからレンジローバーかな(それでも大変か)。
もちろん赤。シートは白の革張りで。
で、ここで命がけでバイクの免許をとる。
当然パートナーにも取ってもらって、
おばあちゃんになったらハーレーのサイドカーに乗るのだ。
風を受けて顔の皺も伸びるってもんさ。

そんな風だから、飲んだくれ連中にも
めっちゃおいしい思いをしてもらえる。
季節ごとの別荘お泊まり遊びはもちろん、
広いリビングとルーフバルコニーのあるマンションは
やがてダイニングバー化することは明らかで、
安く飲める上に潰れたら泊まっていけるという特典付き。
ハワイにだっていつでもいける。
んー、たまらんなー。

それでも余ったお金は投資って手もあるし、
外貨預金はMUSTだな。

…なんて夢はこのへんでやめにして、
頭の痛い6月のスケジュール調整に集中しなくては。
ほぼ土日の休みがないってどーゆー?
貧乏暇なしは定めなのか?


明るい未来に向かって今日もクリックしてっ!

人気blogランキング


| 未分類 | 10:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>