FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2005-02- | ARCHIVE-SELECT | 2005-04- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

雪模様 心模様 「★つ・ぶ・や・き★(1280002)」

昨日、「優しい時間」の富良野は猛吹雪だったけど、今朝カーテンをあけたら船橋も雪だった。
目の前の空き地には5センチほどの雪が積もっていて、なおもしんしんと降り続ける雪たち。
不燃ゴミを出しに表にでたら、まだ雪はさほど大きくなくて、フリースの肩にのっかったまま部屋に戻ってもまだ固まったままだった。
パラパラと、頬にあたると痛いほどの雪が懐かしい。
雪玉を作ろうとしても固まらないほどのパウダースノー。
札幌じゃ雪が降っても傘なんか必要なかったもんな。
スキーにも行かなくなってしまったけど、またもう一度あの雪に逢いに行きたい。
オフィスの窓から、ちょっとした吹雪並みの降りになった雪をみながら、そんなことを思ったりした。

久しぶりの積雪の割に、今朝の通勤はさほどの乱れはなかった。
風がちょいと強いくらいで止まってしまう武蔵野線が、思いの外遅れもなく動いたと朝からブーイングモードのakiさん。
遅れたら遅れたでキレるし、まともに動けば「こんな日なのにちゃんと動きやがって」
とぶーたれる。結局どうあっても武蔵野線はいけ好かないらしい。そんな電車を利用しないと生活できないってことも、胸くそ悪さに拍車を掛けているに違いない。
実家があるから引っ越しもままならないとなると、この先もずっと腹立たしい武蔵野線と生活を共にするしかない。
いっそ愛しちゃえばいいのに。
懐に入っちゃった方が勝ちってもんさ。

週末に向かっているのに、どんよりと曇った空と寒さのせいでテンションはローのまま。
仕事も先が見えないどよよ~んとした案件ばかり。

いかん。

髪でも切りに行くかな。
スポンサーサイト



| 未分類 | 15:43 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |