FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2005-01- | ARCHIVE-SELECT | 2005-03- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

なおニン邸初ひとくち豚カツ 「昨日の晩ご飯♪(7723)」

半月ほど前に生協で取ったコロッケ。
チンするタイプだとばかり思って買ったら、実は油で揚げるコロッケだった。
うちは揚げ物をしない。これはダイエットがどうしたとかいう問題ではなくて、ただ単に油の大量消費が嫌なのと、後始末が面倒だから。この2点に尽きる。もちろんちょっと前までは、夕食に揚げ物なんてハイカロリー過ぎる!と思っていたことは否めないけれど、自流ダイエットで少しばかり成功してしまった今となってはその点はまったく気にしてない。いや、ほんとに。
で、話を戻してそのコロッケ。
揚げずに食べる方法を考えなかった訳じゃない。少量の油で焼いてみては?とか、このままオーブンで焼いたらどうなるか…?なんて。でも一番おいしくいただくには、レシピ通りにやるのが一番!とばかりに、月曜の夜揚げてみたのだ。
おいしかったことはいうまでもない。揚げたてのコロッケなんてどれくらい振りだろうか。
しかし残された課題は油の始末。冷めてから新聞紙に含ませて捨てようと思ったら相方が一言。
「『固めテンプル』を明日買ってくればいいよ。そんなことしたら危ないから」
何がどう危ないのか釈然としなかったけれど、ムリに急いで片づける必要もないか…と流された。ちなみに彼がしきりに言う油凝固剤の正式名称は「固めるテンプル」だ。何度注意しても彼は「固めテンプル」という。「る」と「ル」が呼応するから「固めるテンプル」の方がリズムがいいし、第一「て」と「テ」がダブって言いにくいと思うんだが。彼的には命令形の「固めてテンプル」のほうが親しみがあるってことか。…?

そして次の日…、実は給料日だった相方が珍しく飲みに連れて行ってくれた。もちろん割り勘なんだけど。私よりも早く船橋に着いた彼は、ちゃんと「固めるテンプル」を買っておいてくれていた。ヨーカドーの4階生活雑貨売り場に見あたらず店員さんに聞いたらば、地下1階に置いてあると言われたんだとか。スーツ姿で「固めるテンプル」を探し回っている相方…。どうなの。私のせいだな。

そうして昨日。
どうせ固めるならその前にもう一度揚げ物をやってしまえと、一口豚カツを作ってみることに。未だかつて私が作ったことがないものだから、相方は心配そうな面もち。
「作ったことあるの?お肉は軽く叩くんだよ。」なんてレクチャーされたりして。
私を誰だと心得ているのか…と腹の中では思いつつ、素直に従う。なんつったってタマゴ→パン粉付け作業を彼に任せているのだもの。そうしてできあがった熱々の豚カツ。火の通りを確認しようとふたりして一口頬張って絶叫。もぐもぐと咀嚼してさらに感動。敢えて細かく砕いて付けたパン粉の歯応えが心地よく、ジューシーな豚肉の芳香と絶妙な塩加減とが相まった、どこに出しても恥ずかしくない(?)逸品ができあがったのだった(過)。うまタレをかけた千切りキャベツと、マスタードをちょいと付けた豚カツ。たまらん。ご飯が食べたかったのはいうまでもない。我慢したけど。
揚げるはなから相方が平らげるため、写真も撮れず。まぁいい。こんなに喜んでくれるなら、また揚げ物作るよ。
だって「固めるテンプル」、あと7本くらい入ってるんだもん…。

ちなみについでに作ったレンコンのカレー風味揚げもカリカリのモチモチでよござんした。
スポンサーサイト



| 未分類 | 11:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |