FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2005-01- | ARCHIVE-SELECT | 2005-03- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

誰のためのテレビなんだか 「それってどうなの?(251)」

審判のジャージに「朝日新聞」のロゴが入っているからと、12日のラグビー日本選手権の生中継中止の判断を下したNHK。
企業広告を入れる場合にはあらかじめNHKにお伺いを立てなければならないという協定書内容に反したというのがNHKの言い分。
しかし試合を楽しみにしていたファンから一千件近いクレーム電話があったことと、ラグビー協会が謝罪したことから中止を撤回。試合開始三時間前に急遽放映を決めたというもの。
もちろん審判がフレームに入らないように細心の注意を払ってのカメラワークとスイッチングが施されたのはいうまでもない。
番組改編問題で揉めに揉めている相手だからじゃなかろうかという、誰もが思う疑念を予想してか、「相手が朝日新聞だったからじゃない」というコメントも出たようだけど、そういう感情が微塵もなかったとは思えるはずもない。
お役所仕事はこれだから腹が立つ。
衛星ではそれこそスポンサー名バリバリのJリーグだって放映しているのだ。朝日新聞のロゴを見て、いったい何人の視聴者が違和感を感じるというのか。
相手が朝日だったからヘソを曲げたとしか思えないでしょ。
電波をなんだと思っているのか。
自分たちのご都合だけで、放映したり中止したりが許されるのが国営放送なんだろうか。

似たようなことがフジテレビでも起こっている。
ライブドアがニッポン放送株を38パーセント取得したことが原因で、堀江さんがレギュラー出演している「平成教育委員会」が放映休止になった。
こちらもお家の事情で、視聴者を無視した突然の休止だ。
あまりに子供じみた見え見えな処置だけど、こんなことがあっさりできてしまうテレビ局の体質にもかなり呆れる。
視聴者のことなんか所詮考えちゃいないってことだ。
あほらし。
スポンサーサイト



| 未分類 | 12:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |