FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2005-01- | ARCHIVE-SELECT | 2005-03- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

旨い以前に必要なこと 「それってどうなの?(251)」

11日の吉野家。
1年ぶりに1日だけの牛丼復活。
きっと行列ができるんだろうと思っていたら、本当に全国各地ですごい列ができたらしい。
中には焦った客に車で突っ込まれてしまった大阪の店や、売り切れに腹を立てた客に暴れられた店もあったとか。
食欲は平気で人を壊してしまうものなんだなって気がした。

吉野家の牛丼はアメリカ産の、しかも飼料を限定した牛のばら肉しか使わない。
その肉でなければあの味が出せないらしい。
薄味そうに見えてしかししっかりと味のしみたあの独特な牛丼はある意味クセになる。数えるほどしか食べていないけれど、でもたまに食べるとひどくおいしい。
ファンが多いのも頷ける。

でも。
もちろん業務用の冷蔵庫だからマイナス何十度という低温貯蔵だろうけど、何百トンという牛肉を1年も保存しておくには経費がかかる。それが300円で出せてしまうのは単純に不思議だ。
次に。
低温とはいえ、1年も、いやたぶんそれ以上長い間冷凍されていた肉だってこともちょっと気になる。
なんていいながら、本当は食べたかったりしたんだけど。

これはなにも吉野家に限っていってることじゃない。
ハンバーガーが190円…なんてCMを観たりすると、最近のファーストフードの低価格化が、ちょっと気になったりするわけだ。
ケータイは「しゃべれりゃえーやん」で結構だけど、食べ物は「安くてうまけりゃえーやん」ではあかん。
安全だってことが大前提であって欲しい。

スポンサーサイト



| 未分類 | 23:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

耳鼻科受診は我慢の業 「それってどうなの?(251)」

鼻の具合が一向に好転せず、鼻が詰まっているのにたまにツツーっと鼻水が出たりして(きたなっ!)、素人治療に限界を感じていざ病院へ。
ここで選択で大いに悩む。
内科なら駅周辺にいくつかある。
でも耳鼻科となると、扁桃腺を腫らしたときにいく船橋総合病院ってことになる。
天沼公園のそばにも個人経営の耳鼻科はあるんだけど、あそこの老医者は花粉症以外の患者の扱いがやたらと無礼。
むかついた記憶があるから行かないのだ。
でも内科にいってもね。
インフルエンザじゃないし。
ってことでハラを括って総合病院へ向かう。
なぜハラを括るかって、そりゃあ受付したが最後、出てこられるのは早くて2時間後。下手すりゃ3時間以上かかるからだ。
病院到着が11時前。
いうまでもないけれど1階の待合フロアはどこぞの避難所のようにごった返している。
耳鼻科のある2階にいたっては、イスが足りず立って待っている患者も多い。
耳鼻科のドアには現在治療を受けている患者の番号が表示されている。
47番。
私は121番。
9時の診療開始から47人しか終わってないってことは、私のところまで来るのに3時間は覚悟しなければ。
マスクをしてじっと座っているせいか、頭がぼぉっとしてくる。
57番までいったところで救急隊員がストレッチャーに横たわった女性を搬送してきた。
なぜか耳鼻科の診察室へ入っていく。
耳鼻科の救急患者ってどういう?
昔、おはじきに入れる小豆を鼻の穴に詰まらせたことのある私は、一瞬そんな絵を思い浮かべたけど、患者さんは中年女性。
そんなわけない。
でもその急患のお陰で1時間近く、ドアに表示された番号は進まなかったのだ。
勘弁して。
持ってきていた本を読む気にもならず、時折鼻をかみつつ、テレビをみつつ、なんど座りなおしてもお尻が痛くなった頃やっと名前を呼ばれた。

そのくせ診察3分。
吸入1分。
会計25分。
そばの薬局で再び気絶しそうなほど待たされる。
インフルエンザの患者の分を優先しているから…というのがそのいいわけ。
すべて終わったのが3時40分。
家を出て5時間近くが経っていた。

明日は外出したくなかったので力を振り絞ってチョコレートを買いに行く。
義理チョコにここまでエネルギーを使う私ってなんなんだろう。
誰にもあげなくたって何がどうなるわけじゃなし。
ただ、どんな義理チョコでももらうと嬉しいという情けない男心を思いやってのことだけなんだが、そんなことに力を注ぐ自分が情けなくも思える。
でもそれがなおニンだったりもする。
やれやれ。

病院に行く前にお粥を少しすすっただけ。
家に帰り着いて西武の地下で買って帰ったチキンカツを頬張った頃、もう外は薄暗くなりかけていた。
マジで症状悪化しそうだわ、あの病院行くと。

抗生剤を処方されたからこれから一週間禁酒だ。
んー、それも辛い。

| 未分類 | 23:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |