FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2005-01- | ARCHIVE-SELECT | 2005-03- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

節分の夕食 「今日のこと★☆(679173)」

節分。
豆をまかなくなってどれくらい経つかな。
毎年家族で豆まきをしていて。
父親の帰りが遅くても母が鬼役になってやっていた。
そう。
鬼役は父親がやるものと、なぜか最初から決まっていた。
勘にさわったら後が大変だから、
思いっきり豆をぶつけることができなくて、
「鬼は外」と大きな声でいってみても、
投げつける豆は細心の注意を払って優しく投げた記憶がある。

豆をまいたあとは歳の数だけ食べる。
棚の下に転がってしまったものまで弟が食べて母に叱られたり、
途中でいくつ食べたかわからなくなった私がめんどくさくなって途中でやめたり、
節分はそれなりに楽しい夜と決まっていた。
引っ越しをするときにいつのものかわからない大豆が出てきたりして、
そのうち落花生をまくようになった。
東北や北海道ではそもそもが大豆ではなく落花生をまいているらしく、
だからきっとで落花生をまくようになったのは、札幌に越した後なんだろう。

そういえば、
床にはいつくばって豆を数えながら食べる姿は、
なぜか父だけ記憶がない。
きっとマスに残った豆をビール片手に食べていたんだろう。
だから必然的に母が一番最後まで豆を拾っていて、
そんなに食べるのは大変ね…と言っていた。

そんな母の歳をもうとっくに越してしまった私。
独立して豆まきをした記憶がないから、
30個も40個も豆を食べた母の苦労を知らない。
さすがにおもてに向かって声を出すのははばかられるから、
まくまかないは別として、
とりあえず大豆を歳の数だけ食べてみようかな。

昨年あたりからは、
節分に巻き寿司を一本食いする大阪のほうの風習が全国的にブームになって、
今年はコンビニでもそれをうたって販促している。

今日の夕食は巻き寿司とビールと豆。
なんてイベンタリーな宴かしらん。
スポンサーサイト



| 未分類 | 15:18 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |