FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2004-12- | ARCHIVE-SELECT | 2005-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

NHKには呆れるけど…

NHK海老沢さんが口ほどにもなく会長辞任。
しかし辞めると決まった途端の晴れがましい笑顔はどうなの。
常にああいう穏やかな表情だったなら、少しは心証も違ったのに。

今回実家に帰ってつくづく思ったけど、あの家でのNHK視聴率はびっくりするほど高い。
私が小さなころから朝のニュースはNHK。
6時頃から連続ドラマ小説に至るまでずっとチャンネルはそのままだった。
夕食の時間。
それまで誰が何を観ていても必ずNHKに切り替えられ、それがなんの不思議もなく行われていた。
それがいまでも続いている。
東京オリンピックあたりにテレビを買い、家族団らんの中心としてテレビを愛して来た世代は、
きっと無意識のうちにNHKを視聴する確率が高かったんじゃないか。
今回も、「これだけ観てたら不払いはできないね」と思わず言ってしまった。

その不払い。
72億円にも及んでいて、とうとう社員給与にまで影響が出始めている。
イベント事業部にいる幼なじみのことが頭をよぎる。
同じ企業内のこととはいえ、オリンピックやワールドカップ開催のたびに
海外まで奔走している彼を思うと、切なくなる。

いつの世も不祥事や事故やもろもろの事情で叩かれる企業はあるけれど、
会社を思い、そこで精一杯働く社員には罪がないのが常だ。

久しぶりに呑みに誘ってみようかなぁ。

スポンサーサイト



| 未分類 | 12:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

若い力

うちの会社はノミニケーションが希薄。
飲んだくれだからというだけうじゃないと思うけど、今の会社はこの手の交流が希薄すぎる。
入社以来1年経つのに腹を割って飲めた相手が1割もいない。
ノミニケーションが何よりと思っている私としては非常にレアな状況だ。
これも年齢差ゆえか…。

そんななか、信頼していた若い精鋭が春を持って退職するとの表明を明らかにした。
仲良くしていただけにショックは大きい。
今の会社に若い力は必須だ。
そのパワーが居心地のいい環境を作るのも、我々の職務と少なからず思っていたから、余計につからった。
でも若い力を思えばうちなんかに居ない方がよほどいい。

複雑な気持ちだ。

今日はakiさん曰く変な雲が出ていた。
変な虹もいっしょに。

ああ。
もう私の寿命は短いのだろうか。
地震がくるならとっとと来い!
いっそ酔っているときなら
何も感じないままになすがままに
苦もなく終えてしまえるのに。

でも今日は若い力と希望に触れた。
がんばれ。
思うが侭に、
進むが侭に。

| 未分類 | 00:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |