FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2004-12- | ARCHIVE-SELECT | 2005-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

帰宅 「今日の出来事(972453)」

今回の帰省では、買ったばかりの小型スーツケースを使った。
年末のLOFTのセールで買ったのだ。
いつもNIKEの大きなショルダーバッグを使っていたけれど、
往復で腕や肩が筋肉痛になるのが嫌で替えたのだ。
サイズからすれば機内持ち込みサイズよりも大きいのだけれど、
手荷物カウンターで尋ねてみると問題ないとのこと。
座席上のコンパートメントに納まれば問題ないのだ。

そんなわけだから機内へと持ち込んで、
行きは到着後もターンテーブルを横目に見ながらさっさと空港を後にすることができたけど、
復路は土産やらなんやらでパンパンに膨れ上がったカバンを上げられるのか…?
今日はちょっと不安だった。
だから早々と搭乗カウンターの前に並んで、
まだ他の客がなだれ込まないうちに座席へとたどり着き、
えいや!と右腕で担ぎ上げ、
さらに左手を添えて持ち上げようとしたのだが…、
どうにも左腕の力が足りずに持ち上がらず、
一旦下に降ろしてしまった。
こんなとき…、
手伝いましょうか…?なんて渋めの声が後ろから聞こえてきたり
しないもんなんだろうか…と見回したけど、
早々と搭乗したのが裏目に出て、周りには人はまばら。
所詮男には甘えられない運命なのさと気を引き締め、
右手でよっしゃと上げた反動で一気に肩口まで持ち上げ、
コンパートメントの端にキャスターを引っ掛けて、
左手でずずずいっと中へと押しやった。
ものの3秒。
すんなり納まった。
なせばなる。なさねばならぬ、私かも。

しかし最近はあのキャスターバッグを引きずるひとが多い。そうしてこんなに流行っちゃったんだろう。
自分も買ったんだから流行に乗ってるひとりなんだが、
あまりの多さにちょっと呆れる。
旅行でもないのに日々のおでかけにあれを使う人もいるらしい。
名づけて「ヤドカリ族」。
通帳からパスポートからありとあらゆる貴重品をあのバッグにつめて、
お買い物にでかけるらしい。
うっかり電車にでも忘れたらどうするんだろう。
まぁ変ってる人のことを考えても答えは出まい。

本当は明日まで取るはずだった有休だけど、
仕事の状況で明日は出ることに。

明日の朝は眠気とのバトルだ。
スポンサーサイト



| 未分類 | 19:15 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

帰省三日目 「今日の出来事(972453)」

なんとなく父の所作がぎこちない。
どうやら腰がまた痛みだしているようす。
すっかり持病化しているのだけれど、
運転が続くと辛いようだ。
今日は一日養生していただいくことに。

かんぱち食べない?
母の言葉に「食べるっ!」と返すと、
じゃあ歩いて買い物に行こうという。
そういうことか…。

歩いて15分ほどのスーパーまで二人してでかける。
膝が悪いくせに歩くのは平気だと意味不明なことをいう母は、
人一倍歩くのが早い私と同じくらいの速度で歩く。
ずっとしゃべりっぱなしだからだんだん息が上がってくる。
それでもしゃべり続ける。
復路、わざわざ見晴らしのいい高台の公園の方へ回るので、
公園で一休みしようかといいかけて、
やっぱり歩き続けた。
母は言葉が途切れがちになるほどだったけど、
「なんてことない!」というのが目に見えていた。
とことん、がんばりやさんの母である。

かんぱちのお刺身は、
ついでに買った鯛とかわはぎのおさしみといっしょに
おいしくいただいた。
中でもかわはぎの刺身はほんのり甘くて柔らかく、
ポンズでもいけるだろうね…といいつつ、
箸が止まらず醤油で食べてしまった。
今日は白ワイン1本で終了。
父が毎晩飲んでいる黒糖焼酎にもちょっと付き合って。
だけどお風呂上りに缶ビールを飲んでしまった。
今日は筋子の誘惑にまけてご飯を二口ほど食べてしまったし、
もう完全にカロリーオーバー。

明日は帰京だ。

| 未分類 | 18:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |