FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2004-12- | ARCHIVE-SELECT | 2005-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

炭水化物ダイエット

最近流行の炭水化物ダイエット。
炭水化物を脳みそが稼動する最低限の量だけに絞るダイエット。お肉も魚も存分に食べられるというのがウリで、そんなにゴキゲンなダイエットなんかあるわけ~?っと思ってしまうが、やってみればさにあらず。白いご飯やプリプリのパスタがいただけない辛さは思いのほかきつい。
先週の初めからやってみたら、噂どおりに1週間ですぐにおなかはぺちゃんこになったけど、白いご飯や、まだ残っているお餅やうどんがやたらと食べたくなってしかたない。
ご飯の国の人だもの、そりゃあきついわなぁ。

でも炭水化物が取れない食生活はことのほか難儀だ。
ごはんや麺類はもとより、大好きな芋類もNGだ。
温野菜やら煮物やら湯豆腐なんぞしか食べられない。まったく摂らないとストレスになりそうなので、お弁当はご飯を半量に、夜はまったく摂らないようにしたんだけど、それでもやっぱり辛い。夜はその辛さを酒で紛らわしている。これでお酒も控えられたらもっと効くんだが、さすがにそこまで節制を強いられちゃ本当に欲求不満になりそう。

うちの相方は夜勤がある生活のせいか、食生活が不規則極まりない。
普通に晩御飯を食べても、11時ごろになると「なに食べよっかなぁ~」などといいだす。呆けているわけじゃなく、本当におなかが空くらしい。寝る前のラーメンなんてへっちゃら。
朝起きると顔を洗う前に目に入ったチョコレートやらパンを口にいれる変な習慣があるし、ご飯を食べながらグレープフルーツジュースなんかを平気で飲む。いまどきの躾のされていない子供のような食習慣だ。

こんな人といっしょに暮らしながらのダイエットは並々ならぬ精神力がいる。まさに心を鬼にしている。
以前は夜中でも作ってやっていて、ついでに自分もちょろっと食べたりしていたけど、最近は聞こえない振りをしている。そうすると諦めてしまう場合もあるし、我慢できずに自分で作っているときもある。
自分が太っちゃ元も子もない。腹を減らした相方はかわいそうだけど、贅肉でっぷりの私のほうが問題だ。
でも出会った時はえぐれていた相方のおなかは、この3年で恐ろしく肉がついた。
あんた、夜中にラーメン食べてる場合じゃないですから~って何度いってもあまり気にしてないらしい。
スポンサーサイト



| 未分類 | 22:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

お受験商戦 「それってどうなの?(251)」

受験といえば、とんかつでカツ!なんてことをいっていたのはもう昔の話。
最近はお菓子メーカーがわざわざゲン担ぎ菓子を発売している。
そもそもは数年前に受験生の間で「KitKat」が人気となったのが走りのようだけど、今年はこの時期に限定してあの「カール」が「ウカール」に商品名を変えて販売しているらしい。
そこまでやるか!
ほかにキシリトールガムは「きっちり通る」路線で受験消費を狙い、コアラのマーチは、コアラが寝ていても木から落ちないところにこじつけてゲン担ぎ文具セットを発売中。
受験生様様商戦はすさまじい。
こういうギミックが一番うまそうな東鳩は何かやってないのかな。キャラメルコーン、オールレーズン、ハーベスト、モビ…。語呂合わせは難しそうだな。オールレーズンは「オール零点」ならいけるけどなぁ。ヒデは自分の体の故障でそれどころじゃなかったんだろうか。
ちなみに「KitKat」ブームは九州の方から広まったらしい。
博多弁だと「きっと勝つと!」で、まんまいけるからだ。
おもしろかー。

受験…。
学生さんも親も神経血眼でがんばってるけど、人生の中にあっては一番最初のハードルってだけで、そこで躓いてもしくじっても、後の人生が台無しになることはまずないんだよね。
大学に落ちたことで違う夢を見つけられることもあるし、がんばることは大切だけどほどほどにって気もする。この時期にこんなことをいっちゃうとあかんのかな。
だって人生40年も過ぎると、大学の看板背負って生きてる人なんかいないし、大卒と高卒の差なんてまったくない。生きる力と運をつかむことが大事なのだ。

しかし寒いね。
一年のうちで一番雪が多い時期だ。
こういう時期に入試があるのも、どうなんだろう。
例年雪の心配をしなくちゃならないのは、さすがに気の毒だ。

| 未分類 | 12:51 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |