FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2004-12- | ARCHIVE-SELECT | 2005-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

絶品大根のいただきかた 「今夜のばんごはん(250356)」

寒い時はなぜか大根が恋しくなる。
じんわりと味が沁み込んだ厚切りの大根…。
はふはふいいながら頬張るとじゅわっと煮汁が口中に広がるあの幸福な大根。
鰤との組み合わせもいいけれど、今日はお肉で。
簡単でおいしい大根とかたまり肉の煮込みを作ってみた。

仕込みは前日。
わけあって泣きはらした顔を目深にかぶった帽子で隠して大根と豚肉を買いに、夕暮れの中、寒風をダウンでさえぎってお買い物へ。
三枚肉だとあまりに脂身が多いので、脂身が幾分少なめの肩ロースかたまり肉を購入。大根はずっしり重くてみずみずしい一本、128円なり。

大根は皮を剥いて1.5cm~2cm厚の輪切りにし、それを半分に。豚肉も一口大よりもやや大きめにカット。生姜ひとかけ程度は包丁の平たいところで叩いて潰して、適当な大きさに切って。
以上を全部まとめて鍋へ。
浸るくらいの水と日本酒少々を注いで点火。
そのまま大根が柔らかくなるまでコトコトと1時間程度。
うちは圧力鍋だから、おもりが揺れ始めてから10分程度加熱。
どちらの場合も加熱後は自然冷却。
このときアクとりシートを表面に乗せておくと、冷めたときに浮いてかたまる油がペロリと除去できてえらく楽チン。この仕事をきちんとしておけば、三枚肉を使ってもちっとも脂っこくない仕上がりになる。

そして本日。
油をキレイに取り除いたら再び加熱。
お砂糖はやや多めに。ちょっと甘めのお醤油味!これが今回の煮汁のテーマ。ちょっと濃い?と思えば途中で水を足せばいい。中火~とろ火でコトコトと煮込めば、ホロホロとやわらかい豚肉と、おいしい煮汁が隅々にまで沁み込んだ大根ができあがる。和辛子など添えて。
ごはんにも、酒のあてにも最高の逸品となることうけあい。

芋焼酎でもやりたいところだけど、今日はさすがにちょっと休もう。
スポンサーサイト



| 未分類 | 13:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |