FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2004-11- | ARCHIVE-SELECT | 2005-01- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

余韻のないクリスマス 「それってどうなの?(251)」

クリスマスって、あっけない。
余韻もへったくれもない。
昨日までキャンドルやツリーや、赤と緑のディスプレーが日本中を覆ってたはずなのに、26日に日付が変わった途端に一気にモードは晦日&正月にシフトする。
ディスプレー関係の仕事をしている人の激務を思うと、気の毒なくらいだ。彼らはこの仕事を続ける限り、まともなクリスマスも正月もないはずだ。

我が家ではというと、フラワーデザイナー、ヒロヒロにもらったシックなリースはそのままに、早々と鏡餅を飾った。
クリスマスが終わった途端に飾るのもどうかと思ったけど、今週は木曜まで仕事ゆえ、今日やるしかない。
食品売り場に出かければ、お節関連や日本酒のラインアップ意が一気に充実していて、こんなに早くから数の子やらブリやらを買ってしまうのだろうかと、気の早さにびっくり。
クリスマスなんて、イブの夜だけの、束の間の祭典なんだな。

ところで、前々から何度も話題にしているけど、今月はまたまた給料日の25日がオフにあたった。よって社内規定によって給料は休み明け27日になる。クリスマスがらみで出費の多かった今月のこのイレギュラー給与支給は死活問題だ。
24日の段階で当然のように赤字なのに、忘年会やプレゼント代でそれなりの出費があったわけで、加えて26日までのsuicaもギリギリまで買えず、その有様はまるで貧乏学生のそれとちっとも変るまい。
たった1、2日分の利子にも固執するうちの会社の感性ってどうなの。
ここで言っても詮ないけどさ、誰かやらないのか?ルネッサンス。

スポンサーサイト



| 未分類 | 18:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

忘年会とミレナリオ 「それってどうなの?(251)」

丸の内で開催中の東京ミレナリオ
昨日茅場町の五穀家で忘年会を終えた飲んだくれ一行10人で、せっかくだからと向かったのだが。
21時という早すぎる終了時間はどうかと思っていたけれど、現場に着いた20時半過ぎはまさに人出もピークだったらしく、並んでもミレナリオの下を歩くことはできないことをメガホン片手のスタッフががなりたてている。
だけど、どこぞの会場内でやっているわけじゃあるまいし、地下鉄に2駅のってわざわざやってきたんだ。ど真ん中を歩かずともあのイルミネーションをチラとでも観れなくてどうする。あまりに無体な話だろ。
ってことで公園人さんの先導でロープをくぐって人を掻き分け、なんとかアーチを見通せるスポットへたどり着いた。

…。
きれい。
新宿高島屋のクリスマスイルミネーションも毎年放心しちゃうけど(今年は行ってない)、噂に聞くミレナリオはやっぱりすばらしい。遠方からやってくる人がいてもおかしくない。やっとまともに見ることができてちょっと満足。

しかしあれはもっとみながどこからでも鑑賞できるようにはできないものか。
ビルの谷間ゆえ、通りまでいかないと見られないのは道理だけど、どうも規制が厳しすぎてロマンチックに浸れない。
まだかまだかと歩きながら、思わず口をついてでるのは
「ミレナリオはミレナイヨ!」…。
発電システムも完備していて、電力消費も問題にならないらしいから、せめて10時まで、せめて体育の日くらいまでやってくれればいいのに。イブから年明けまでじゃ、なかなかみに行く暇がない。現に私でさえ今年になるまで見られなかったわけだから。

クリスマスに忘年会、そしてミレナリオ。
今年の忘年会はこじんまりしていたけど、おまけ感のあるいいお集いだった。
人ごみの中、連中を誘導するあまり電柱で頭を強打した私に、なにか報いはあるんだろうか。

| 未分類 | 18:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |