FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2004-11- | ARCHIVE-SELECT | 2005-01- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

明日の悲惨な私が見える

確かに助かっているといえる、この暖冬。
頬が痛いほどの寒さを未だ感じることもなく、手袋もまだ出してない。
いっそこのまま春になればいいのにと思っていたら、ところがどっこい明日は寒いらしい。
イブだからって、天の神様もずいぶんと洒落たことやってくれるじゃないの。なんなら初雪でも降っちゃえばいいのに。
やや自棄気味なのには訳がある。
明日は午後3時ごろ、またまたお台場のクライアントのところへ出向かなければならず、もちろん2、3時間の打ち合わせのあと帰社するわけだ。
去年も同じ仕事をした山ちゃん曰く、
「去年はお台場のゆりかもめの駅の改札が抜けられへんで、タクシーで新橋まで帰ったんですよ。イブですからね。とんでもないですよ。午前中にセッティングしてもらわんとマジであきまへんで」
しかし決まった時間は午後3時。完全に「あきまへん」な時間だ。
ゆりかもめに乗り切れない客が階段伝いに列を作り、その列が構内に収まりきれずに改札の外にまでつながっているその様を、明日は目の当たりにするのだろうか。いや、するんだきっと。
ゆりかもめさん、ここはひとつ、遊び組みと仕事組みを分けて輸送してくれないかなぁ。
浮かれポンチな連中のお陰でただでさえ悲惨なイブを、これ以上腹立たしい日にしないでおくれよ。
会社に帰ったところできっとまた終電沙汰だし。
いったいなんだってこんなにお祭り好きな私がこんなに情けないクリスマスイブを送らなきゃならなくなったんだろう。
いや、わかってる。
それは今年からなんだ。
この会社に入っちまったからなんだ。

なんかおかしいよなー。
おかしいことがわかってるのに、なすがままになってる自分に最近ちょっくら腹が立ち始めてる。
動かにゃあかん。
スポンサーサイト



| 未分類 | 21:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

サイゴンはオヤジの坩堝 「今日行ったお店について(32347)」

「ボーナス入ったからおいしいもの食べようぜぃ」
く~っ!泣かせるねぇ。
こんなことを言ってくれるのは親友のり平をおいていやしない。
忙中の間隙を縫って向かったのは、忘年会へ向かう人で恐ろしいほどにごった返す有楽町。前日予約がなんとか入ったサイゴン有楽町店
3,000円のコースはちょうどいいボリューム。定番の春巻きも柔らかなカニの丸揚げもとても美味。バーバーバービールをあっさりあけてベトナムビールにチャレンジ。これも食事が終わる前に気が付いたらボトルが空になっていて、何をつまみにしようともうちらの酒量は落ちやしないんだってことを再認識。
しかしどうしてここはこんなにオヤジ客が多いのか。焼き鳥食べてりゃえーやん!と思わずいってしまいたいほど、赤ら顔でタバコをふかすオヤジグループが多いのだ。場所柄、ベトナム駐在してたからさっとかいっちゃうヤツがいるってことか?よしてよ。タバコの煙吐かれたんじゃ、うまいもんもまずくなるっつぅの。タバコ吸ってる舌で何食べたってわかるわけないやん!
まぁ唯一それだけが汚点ではあったけれど、まだまだ宵の口。その後は相方が待つ船橋に戻ってシングルモルトがずらっと並ぶバーへ。しかしシングルモルトは趣味じゃない私は、マタドールとハーパー12年のロックを飲んで、いやいやー、今日は久々においしいひと時を堪能したのだった。

のり平を改札で見送った後、ずいぶんと行ってないと膨れていた相方の言葉を思い出してカラオケへ。
思いのほか空いていてあっさり入れたけど、行きたかったわりにはさして新譜が歌えない相方。ふたりなのをいいことに、途中まで歌っては「だめだ」といって演奏中断。最後まで歌えば練習になるのにさ。
つきあい気分の私はもっとひどい。あゆはもとよりMESIAもドリカムも中島美嘉も、新譜はサビしかわからない。仕方なく平原綾香や一青窈のちょっと前の曲に甘んじる。
考えてみれば…と思う。
ヒットを飛ばしているのは男性アーチストの方が多くないか?
歌いたいと思う曲は軒並み男子の曲ばっかだ。
がんばって平井堅は歌えるけど後はキー調整が面倒で歌わない→歌う曲がない→洋楽を探す→時間がかかる→あっというまに2時間が終わる…。
そんな感じの深夜カラオケだったのだ。

明日は11日ぶりの休みだー!

| 未分類 | 20:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |