FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2004-10- | ARCHIVE-SELECT | 2004-12- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

親分風猪木と赤面マツケン 「それってどうなの?(251)」

K-1は観るけどプロレスは見ない私。
いわゆるプロレス体型が生理的に受け付けないことと、
ショーアップされたノリが嫌いなことに起因している。
K-1だって変らないといわれても、あのスピード感はたまらない。
嫌いな関節技もない。
それになんといっても選手がカッコイイじゃないの。
もちろん曙はK-1ファイターの数には入れるつもりないしさ。

で、「CM批評」にも書いたけど、最近の小川直也はいけ好かない。
そう思ってた矢先、師匠である猪木が苦言を呈したらしい。
「ハッスルポーズは中指を突き立てて、人を侮辱するようなもの。大衆に向かってみせるものじゃない。あれじゃ長続きしない」
…。
小川はこれに対して一向に反省するでもなく、わが道を行く風なことを言っているとか。
このふたりのやとり取りは、お好きにどうぞってとこなんだけど、だ。
そもそも私は猪木が好きじゃない。ずっと前から好きじゃない。
だいたいが、ファンに「気合」などと言ってビンタを張ることが解せない。
相手は見ず知らずの赤の他人だ。
素性も性格も生き様も健康状態もわからない相手に、
いきなし張り手を食らわすなんて、やくざだってやりゃしない。
それに「元気ですか」ってなにさ。
元気がないっていったら、面倒みてくれるのか。
「がんばりましょー、いち、にっ、さんっ、だーっ!」っていわれてもね。
あの熱さがなによりこっ恥ずかしいのに。
そう感じる人が大勢いる、ってか多勢だってこと、わかってないし。
タバスコを日本に初めて輸入した人ってことのほうが、
よほどありがたいわ。

そんな猪木が親分風ふかして小川に一喝したってね。
この世界、勢いある方が勝ちなんだし。
確かに小川のハッスルは見るに耐えないものだけど、
アンタも弟子のこと言うほどカッコよかないぜ、って。

カッコよかないつながりで、
言っちゃ悪いが言わずにおれない松健サンバ。
韓国にまで広まってるらしいけど、
サンバの国ブラジルからお声がかからないところが、情けない。
なにせステップがツーステップだからね、所詮子供だましだし。
サンバっつぅからには、ちゃんとサンバステップ踏まんかい!
ったく、見てて恥ずかしいわ。

ってわけで、最近のハナに付くタレント、
バッサリ斬って今日はおやすみ。
スポンサーサイト



| 未分類 | 22:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |