FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2004-09- | ARCHIVE-SELECT | 2004-11- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

そうならそうといえ! 「それってどうなの?(251)」

ただいま水周り改修工事中の我がオンボロオフィス。オンボロなのは水周りだけにとどまらない。電気容量もとっくに越えていて、今までも何度もブレーカーが飛んで作業を無駄にしてしまった連中が大勢いる。さらには自社サーバーもオーバーヒートらしく、今週お達しが出た。私用によるホームページアクセスの禁止、私用メールの禁止、大容量データのダウンロード禁止…。つまりは勤務時間内にこのサイトの更新作業がご法度ということになったってわけ。だったら容量云々言わずにストレートにそういええばいーじゃん。なもんだから今日はケータイから更新してみたら、なぜか内容がダブって反映されちゃって、んー、なんだか未だに原因不明。まぁでもそれはもっともだよ。家に帰ってやればいいことだからね。だからもちろんその日のうちに家に帰るさ。深夜残業や徹夜なんか金輪際絶対やらないからねっ。意味不明の理由を盾に社員をがんじがらめにするのなら、それ相応にこっちもやったるで。
しかし問題はそこじゃない。ずぼらゆえ図書館なんかに足を運ばない私は、コピーライト用の情報源の8割方はウェブに頼るところが大きい。だからサーバーがダウンするとえらく痛手が大きい。クライアントのJ社はパンフレット記載情報をウェブを使ってインナー公開するから、これもウェブがつながらないと困ったことになる。こういう状況がありながら、いつまでたっても万全のサーバー環境を確立できないのは、いかがなものか。高いギャラを払って夜勤のサーバー管理者を雇う意味がそこにあるのかどうなのか。万全のセキュリティー体制云々いうけれど、そこまで守るものがうちの会社にあるととも思えない。普通のプロバイダでいいやん!
守り過ぎるあまり、日常の業務に支障を来たす現状をよしとしている幹部連中は、いったい現場の状況をどこまで把握してるんだ?

昨日生協の生落花生が届いた。圧力鍋で5分塩茹でして10分蒸らしたら、んまぁーそのおいしいことといったら!
落花生ってこんなに甘みがあったのぉぉ?と、ひとりで興奮しきり。あ~幸せ。やっぱりうまいもんは産地で食べるに限るね。
スポンサーサイト



| 未分類 | 00:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

冬は大雪なんだろか?

昨日は台風の接近を警戒して、早めの帰宅を促す企業が多かったらしい。夕方、打合せを終えてゆりかもめで新橋についたら、ビックサイトで行われているWPC EXPO終了時間を台風接近のため繰り上げるというインフォメーションが出ていた。自動運転のゆりかもめだ。何かあっても急な対処はできなさそう。こんな日に行く人もいまいとは思うけど、命より仕事を優先しかねない日本人だもの、主催者側が切り上げて正解だ。新宿のルミネも早々と閉めてしまったようだ。
私はというと、なんとか7時過ぎに会社を出て新橋駅に向かうと、すでに横須賀線に遅れが。そのお陰で総武快速も遅れていて次の電車まで30分近く待たなくてはならない。それではと東京駅から中央線でお茶の水駅を目指そうとしら、こんどは中央線も遅れていてホームは人が鈴なり。踵を返して丸の内線でお茶の水へ出て、そこから総武線でゆるゆると帰ったのだった。でも都心の被害なんぞは軽いもので、今朝のニュースでは目が釘付けになってしまうほど凄まじい光景が流れていた。
でも家やクルマや店舗や農作物や…、一日のうちに財産を失ってしまった人たちは、これからの生活はどうなるんだろう。被害こそまったくなかったものの、昨日もそれなりに雨風でちょっぴり恐い思いをした程度の私でさえ、あのまま家が流されたら…、巨木が飛んできて家が潰れたら…などと考えて、呆然としたし。
それにしても、いったいどうなっちゃったんだろ。まるで常軌を逸したようにも思える昨今の自然の猛威。この調子じゃ、冬は大雪の被害がでるんじゃないの?雪に弱い首都圏、私も札幌で暮らしていた割に弱い。なによりよくすっ転んだ。グリップのいいブーツを買っておくかな…。

| 未分類 | 00:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |