FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2004-09- | ARCHIVE-SELECT | 2004-11- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

エッチよりもエロがいい 「それってどうなの?(251)」

昨日のアクセス件数は220件。いつも130~170あたりをうろうろしている程度だから飛躍的に伸びたことになる。その理由はわかっている。タイトルだ。「エロ本の行方」、このタイトルの恐らくは「エロ」部分が一見さんを惹きつけちゃったに違いない。嬉しいような、情けないような、エロって人間の本能に響く言葉なんだな(かなり大げさ)。
でもそうとわかれば今日もエロについて書かねばなるまい。

エロってそもそもなんだろう。直訳すると、エロチシズムつまりは好色性とか性欲って意味。評論あたりで「エロチシズム漂う…」なんて一節を目にしたり、その手の雑誌では「究極のエロチシズム!」なんてキャッチで目を惹いたりする。この言葉が字面にあるだけである種の世界観すらできあがってしまう、雰囲気のある言葉といえる。
エロに近い言葉で、エッチという言葉がある。エッチが英語、または外来語じゃないことは一般常識的に浸透しているけれど、若い人は語源なんか知らないかも。
ずいぶん前に聞いた話の記憶によると、これは「変態」をローマ字書きしたときの頭文字、「HENTAI」の「H」から広まった言葉じゃなかったか。
例えばこうだ。
『あの人の目つき、変態っぽくっていやね!』とひそひそ話する時に、『エッチっぽくっていやね!』と省略していたのがそのまま使われるようになったのだ。
でもそう考えると、「変態」を意味していた「エッチ」が、40年程の歴史を経てSEXの意味で使われているとうのはひどくおかしな話だ。それが変態じみたアブノーマルセックスだけを指すというのならまだしも、SEXの総称になってしまってるんだからさ。語源からすれば『彼氏と変態したんだぁ~』と言ってることになるんだな、これが。

「エロ」に話を戻すけど、エロにも変態のニュアンスを含ませて使うことがある。「エロおやじ」及び「エロじじい」がそれだ。痴漢現場で聞かれそうな言葉だ。若い人に向かっては吐かない言葉なのか?とシンプルな疑問も浮かぶがそれはさて置く。エロチシズムを短くしただけなのに、短くなった途端に罵倒用語に取って代わるかわいそうな言葉でもある。「エロ」はもっと高尚に使われてもいいはずなのに。「エロ本」という言葉が生まれたばっかりに、ずいぶんと扱いが悪くなってしまった感がある。

ってなわけで今日の提案。
SEXを表す言葉は、「エッチ」よりも「エロ」の方が実は理にかなってるって思わないか?
スポンサーサイト



| 未分類 | 11:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |