FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2004-08- | ARCHIVE-SELECT | 2004-10- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

なおニン的鬱症候群 「★つ・ぶ・や・き★(1279994)」

よく毎日書くことがあるよねと、言われる。確かにね。
昔から思いつきだけはパワフルで、日記を付け始めたことは何度もある。恋愛がらみの悩みが多いときや、ラブモード全開の時に書き始めるのがマイパターンなんだが、それも何ヶ月かするうちにさぼりがちになる。毎日同じような言葉を繰り言のように並べてしまうことに対する辟易感やら、ノートに向かう気になれない心の余裕のなさやら、はたまた逢瀬に忙しくて自分の心と向き合う時間がなかったりと、それはまあいろいろと原因はあったりはしたんだけど。だからこうも毎日日記を書き続けることができている自分は、実は案外すごいと思っている。何万人もの人ができていることであっても、やっぱり自分もすごいと思う。なぜ続けられているのかは、読みに来てくれる人たちがいて、感想を残していってくれる人たちがいることに他ならないから、本当は自分ひとりの力で継続できているとはいえないんだけどね。
でも、ここ何日かネタがない。自分の中に驚きやら憤りやら喜びやらが芽生えない。今朝の電車では、隣の若い子がしなだれかかるように寄りかかって居眠りをしていたけれど、まぁいいかとそのままにしておいた。一度だけ肩をずらすようにしたら目が覚めたようだったけど、何分もしないうちにまた同じ態勢になるわけで、それを思うといっそそのままでいいやと思ってしまった。新橋駅に降り立って数分歩いたあたりで、小さな段差に靴のヒールを擦ってラバーのソールが取れてしまって、今日ってツイてない?と思ったけど、会社についてネット検索したらミスターミニットが地下鉄新橋駅にあるってことがわかったし、それはそれで収穫。でもってすぐに駅までいって5分たらずで直してもらう時間的余裕があったこともラッキー。アンラッキーをアンラッキーと受け止めない生き方ってこういうことなのかもしれない、なんて思ったりして。でもやっぱりどうも心が弾まない。そこはかとなくブルーな気分は今日もここにある。なおニン的鬱症候群って感じ。実家に帰って親と久しぶりに過ごし、家族ってなに?とか、人生ってどう?とか、老いることって?とか、普段あまり考えもしないことを考えてしまったせいかもしれない。みんな、ちゃんと考えてるんだろうなぁ。私は考えていないから、いつもこう脳天気でいられてるんだな。
どよーん。
スポンサーサイト



| 未分類 | 11:50 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |