FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2004-08- | ARCHIVE-SELECT | 2004-10- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

仕事復帰のブルーな気持ち 「★つ・ぶ・や・き★(1279994)」

この夏に父上を亡くした友人に2週間ほど前にメールを出した。お通夜にも顔を出すことができなかったので、落ち着いたころかと思って力づけのつもりで打ったのだ。
すぐに帰ってきた文面からは、元気ないつもの彼女の雰囲気が伝わってはきたけれど、
「本当に寂しくて悲しくて仕方ないから、あなたも後悔のないように」という彼女の言葉が、痛んだ心を物語っていた。
「後悔のないように」…。いったいどうすれば。飛行機で1時間半も飛ばなければならない距離が前提となると、その策は限られる。顔を見せることが一番となれば、頻繁に帰省するしかない。経済力があれば再び東京に呼び寄せることもできるだろうけど、それこそ夢のまた夢。後悔は必至なのだ。
不思議と私の周りには、親と遠く離れて暮らす人はいない。同居かあるいは電車でいける距離に離れて暮らす連中ばかり。歳を取るにつれ、そういうことがうらやましく思える。親孝行したいときに親はいないというけれど、私の中ではすでにそれに近い気分がある。年に1、2回逢う事に少しずつ老いていく両親。昔はなんでもやってくれていたのに、徐々に頼られるようになる。そばに居られれば、いくらでもいろんな意味で支えになってやれるのに…と帰省のたびに改めて思う。
なんとはなしに気分がブルーなのは、久しぶりの仕事がだるいだけじゃなく、そんなことをつらつらと考えてしまっているからに違いない。
スポンサーサイト



| 未分類 | 15:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |