FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2004-08- | ARCHIVE-SELECT | 2004-10- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

お疲れ選手団と浅間の噴火 「それってどうなの?(251)」

閉会式を終えて一昨日帰国したアテネ選手団。日本に着くなり空港では取材に追われ、例によって特番に引っ張りだされと、いったいいつになったら落ち着くのだろうと気の毒なほど。で、昨日は選手団の解散式、さらには官邸での感謝状授与式。いくら体力のある選手たちとはいえ疲れがないはずがない。それに「感謝状」ってどうなの。なんだか違和感があるのは私だけか。国が選手に感謝…?日本選手としてよくやってくれたってこと?「祝福」なら解せるけど、「感謝」ってどうよ。んー、よくわからん。そしてやっぱり選考に難儀した挙げ句に頓挫したと思われる国民栄誉賞に代わって贈られることになった紫綬褒章。金メダルの人だけに…。
喜ばしいことには変わりないんだから私がごたごたいう必要もないか。選手が名誉に思うのならそれでいいや。

ところで今年の春にまさぴょんさんに連れて行ってもらった軽井沢の別荘のすぐ後ろにそびえていた浅間山が突如の噴火だ。周辺4キロは立ち入りができなくなっているそうで、当然あのエリアもヤバいことになっているんだろう。噴石は山の中腹までしか飛んでないということだけど、今後の活動によっては別荘に被害が及ばないとも限らない。またぜひ行きたいところだけに、無事を願いたい。
そういえば高校の頃有珠山に行ったときは、帰ってきた1、2日後に噴火したんだったっけな。再来週の阿蘇行きがちと不安になったりして。頼むからいつものように白煙を上げる程度におとなしくしといてね。
太陽を呼ぶのは得意だけど、マグマまでは担当外だし。
スポンサーサイト



| 未分類 | 10:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |