FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2004-07- | ARCHIVE-SELECT | 2004-09- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

寝覚めの悪い台風一過 「★つ・ぶ・や・き★(1279994)」

家が揺れた。
シャッターを閉めた窓に風の圧力がうんとかかるのがわかる。風は始終吹いているわけではなくて、どどっという音を伴って吹き付けたかと思うと、いつにも増してシーンと静まりかえる。その繰り返し。そのうち吹き付ける風に雨が混じって、バチバチという音が混じる。そしてついには雷までもが少し離れたあたりでゴロゴロと鳴りだした。
ベランダの物干し竿が気になる。風で飛ばされて階下に落ちやしないか。カランカラン、ガ~ンとひどく迷惑な音を立てるに違いない。一瞬風がやんだ隙を狙ってベランダに出る。思いの外、いつもと同じ眺めであることにちょっと拍子抜けしながら竿を降ろして、そそくさと布団に戻る。
相方は夜勤で不在。大きな声ではいいたかないが、はっきり言って恐かった。

風の音で何度も目覚め、うつらうつらするうちに妙な夢を見た。普段はなんとも思ってない会社の男と恋に落ちる夢。なんでやねん!
でも現実でもあんなに優しくてセクシーならええなぁ…、っと思っている寝起きな自分に呆れつつ、強烈な蒸し暑さにげんなり。台風のお陰で、妙に寝覚めの悪い朝だった。
スポンサーサイト



| 未分類 | 10:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |