FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2004-07- | ARCHIVE-SELECT | 2004-09- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

マジで呆けてる?と思うとき 「それってどうなの?(251)」

ものが思い出せない。
もの忘れが激しい。
こういう症状を自覚して久しい。
本気で若年アルツかと、薄ら寒い気持ちになることも。
例えば雑談をしていて、うっと言葉に詰まる。
「あれ…あの人、なんて名前だっけ…。えっとー、あのドラマに出ててさ、ちょっと生意気そうな子…」
俳優の名前はおろか、説明材料として持ち出したドラマの名前すら思い出せない。こんなことは日常茶飯事。
でも一番愕然とするのは、キッチンや寝室や、会社なら資料室だったり、自席からそこへ行ってから、何をしに行ったのかが思い出せないことだ。
そして何より一番恥ずかしいパターンが、待っていたコールバックがかかってきたのに、何の用事で相手に電話をしたのかが咄嗟に思い出せない時だな。
つまり、電話をかけた相手が話し中だったり、外出中だったりして、折り返しの電話がかかってくる。
「お電話いただいてすみません。何でしたか?」などと言われても、話すはずだった内容がまるっと飛んでしまってまったく思い出せないのだ。でもそこはバカが付くくらい正直な私のこと、頭をフル回転させながらも忘れちゃいましたといってしまい、失笑をかうのだ。うまくいけば相手を笑わせている間に思い出すし、そうでなければ後から思い出して改めて電話をする。するとまた相手が電話中で…って、キリがない。もっともこういう事態に陥るのは、脳みそが沸騰しそうな勢いでテンパっているときの話であって、今日のように開店休業モードの時にはさすがにあり得ない。電話する必要もなければ、会社の電話だってプルルとも鳴らないし。

このあたりでやめておけばとは思いつつ、忘れちゃう現象のトドメに及んでみると…。
出がけにいろんなものを持ち忘れる。
滅多にないけど一番衝撃が大きいのは自前のお弁当。忘れたこともさることながら、せっかく作ったのにランチにお金を遣わなくてはならないことが無性に腹立たしい。
次に SUICA。往復900円の現金が飛ぶかと思うと、もったいなくて仕方ない。
それから一番多いケータイ。実際昼間にどれだけのやりとりがあるかというと、騒ぐほどのことはないのだけれど、何かある時に限って忘れるからますます悩ましい。

そういえば、最近学習ドリルの類がバカ売れしてるらしい。しかもそれが中高年に売れているのだ。きっと私のように脳の衰えに危機感を覚えてのことだろう。内容は決して難解なものではなく、小学生レベルだそうな。確かにね。中学レベルじゃ端からお手上げで頭の回転にならないし。
昔はよくかける番号の10や5つは覚えていたのに、ケータイのお陰で今は実家と自宅と自分の番号しか頭にはいっていない。手書きの機会もせいぜいのし袋を書くくらいのもので、漢字を覚える必要もなし。 
頭使ってないやん!
ってか使わなくとも立派に生活していける世の中に甘えすぎなんだな。

さて。
体だけならいざ知らず、頭まで運動不足の今日この頃。
どうしたもんかねー。
スポンサーサイト



| 未分類 | 11:21 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |