FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2004-06- | ARCHIVE-SELECT | 2004-08- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

駅ナンバリングの怪 「それってどうなの?(251)」

今日もまた地下鉄の話しなんだけど、駅名の横にあしらわれるようになったYだのHだののアルファベットと数字が組み合わされた記号はなによ。外国人にもわかりやすいようにってことは聞いたけど、ちっとも啓蒙されていない。いままで何人かに尋ねてみたけど、ちゃんと理解している人はまずいなかった。何が外国人にわかりやすいのか…。
ちょっと調べてみた。
アルファベットは路線名の頭文字らしい。
日比谷線はH。銀座線はG。
頭文字がバッティングする場合は、開業が早いほうが優先されるらしく、だから日比谷線よりも遅く開業した半蔵門線はHを使うことができずにZになってるんだそうな。更に「O」になるはずの大江戸線は数字のゼロと間違いやすいのでEにしてるんだとか。
こんな手前勝手な法則でもって付けられた記号を、東京メトロに何路線の地下鉄があるかも知らない外国人が(私だって知らないし)どう理解できるんだ?ただ闇雲に暗記するしかないじゃあないの。しかもアルファベットに添えられている数字は西あるいは南から01、02とナンバリングされているらしいけど、東京の東西南北があたまに入ってなきゃ意味がなくないか?
都内の観光案内がどのように作られているか知らないけど、例えば最寄り駅名を表記する場合などは、すべてこの駅ナンバリングが添えられているんだろうか。それができていなければこのシステムはまったく意味がないわけだ。
さらにこの駅ナンバリング、路線図を呆れるくらい見にくくしてしまっている。地下鉄のドア上に掲示されているあの路線図を、便利に使えている人がいるんだろうか。ただでさえ網の目状に張り巡らされている路全図に、無理くりプロットされている駅名。その駅名に駅ナンバリングが加わって、そりゃもう目がチカチカしそうなものになっている。いいのか?それで。
莫大な費用をかけて駅名看板を変えたんだろうし、意気込みはわかるんだが。告知が足りないさすぎだ。誰も活用してないもん。
「じゃあG07の改札で待ってるねっ!」なんて会話は、多分この先もあり得ないと思う。
スポンサーサイト



| 未分類 | 11:28 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |