FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2004-06- | ARCHIVE-SELECT | 2004-08- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

黒い子犬の誘惑

シュルケンさんの提案で、津田沼の温野菜で、真夏のしゃぶしゃぶを楽しむ前に、久しぶりに津田沼のジャスコをぶらつくことに。いくつか買い物を済ませたところで、お約束のペットショップへ。ここでこの日、衝撃的な出合いをすることに…。
ショーケースの一角に真っ黒な子犬が。
買えないのに「丹波」という命名までしてしまったトイプードルの時もそうだったけど、どうも私は真っ黒な犬に弱いらしい。だから真っ黒な犬を見ると自然と足が向かってしまう。その黒い子犬はヨークシャーテリア。真っ黒は比較的珍しいという。ガラスにへばりついて見ていると、店員さんがその子を持ってきてなんと抱かせてくれるではないの!
私はお試しにひどく弱い。洋服も「お召しになってみませんか?」といわれて頷いた瞬間に8割方は買うことが決まっている。試着したのに断るのは気が引けるというのが半分、これも「縁」だと思うのが半分ってとこか。
だからわざわざバックヤードからこの子を連れてきてくれたからには、買わないまでもすぐに返すわけにもいかず、どんどん寄ってくる親子連れあたりにちょっと照れたりしながらも、しばし子犬の暖かさを楽しんだ。13万円…。トイプードルのような手も足も出ないというほどの高額じゃないのもニクい。相方と何度も顔を見合わせながら、衝動買いにもほどがあるよね…と、諦めたのだった。
いやはや。永遠の夢なんだろか。犬のいる生活。
スポンサーサイト



| 未分類 | 14:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |