FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2004-06- | ARCHIVE-SELECT | 2004-08- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

毎朝決まった番組を観るわけ 「TVマイブーム(10595)」

うちのご近所は、我が家のような低層のコーポやアパートの他、昔ながらの渋い庭のある木造家屋や、ちょっとイングリッシュガーデンを意識してがんばっているお庭の洋風2階建て住宅なんかがある。
夏の朝。せめてエアコンは正午近くまで我慢しようという家庭が多いせいか、窓を開け放っている家が多い。だから家をでてクルマの往来がある通りまでの路地を歩くあいだ、お茶の間のテレビの音声があちちから聞こえてくる。
意外と多いのがフジ。小倉さんの張りのある声が聞こえてくる。うちもずっと朝は小倉さんだ。どの局も報道内容にさしたる違いはないから、あの番組のあれが好き!ってことよりも、あの番組のあれが気持ち悪い!ってことで番組選びをしているケースが多かったりする。友人の中には芸能リポーター福岡翼のなよっとしたトークがムカつくから「やじうまプラス」は観ないなんて人も。
かくいう私もそれは同感。梨本の暑苦しさもこの時期のみならずごめん被りたいし。知らないうちに「スーパー」になってる「ズームイン・スーパー」。きっとスーパーになっても、‘ズームインッ!’ってフリはやってるんだろうが、あれはかなり早い段階で飽きが来てたし、後ろで出たがりの連中がワイワイと騒ぐ様も、どこか時代錯誤感がある。だったらNHK…?あの型にはまったような杓子定規な音声、語り口調はこれもやっぱり寂寥感に似たダルさがある。朝には不向きだ。
でもだからってフジを100%気に入ってるわけじゃない。「めざましテレビ」の大塚さんは結婚できないアラをついつい探したくなってしまうし、何もトロに旅させなくたっていいじゃんって気も。その後続く「とくだね!」の室井卯月は滑舌が悪いくせにいうことばかり大きくて鼻につくし、一度だってウケたためしがないのにそれでもウケ狙いチャチャをやめないデーブ・スペクターだっていやだ。その他佐藤江梨子やピーター抜擢の不思議などなどモロモロありはするけれど。でもここにきて小倉さんのオープニングトークが案外気に入っていることに気が付いた。今朝はケータイの電波が絶対届かないポイントが都内に何カ所かあるという内容だったけれど、たったそれだけのネタで番組を盛り上げるノリはえらい。酒も入ってないのに、だ。基本的にはこじつけやら無理くりさがなきにしもあらずな内容だけど、毎朝彼なりに新聞と首っ引きでネタを探しているんだろうな…と、ここの日記のネタ探しに苦しむ私はちょっと共感したりする。
そんなわけで、朝の番組をあれこれと日替わりで観たりする人はあまりいないだろうってーのが今日の結論。ある意味マンネリでも逆にそれが幸いしているからだ。占いのコーナーが始まってるのに、まだご飯が炊けていないとか、小倉さんの話がはじまっているのにまだ洗濯物が干せてないとか、そんな目安になるからだ。いつもの朝のリズムをキープするには定番番組は欠かせないわけだ。そんな意味もあって、というかそういう意味だけしかないなけど、小倉さんは私にとってそこそこ?いやかなりの存在感。…あまり大きな声では言いたくないけど。
スポンサーサイト



| 未分類 | 11:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |