FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2004-05- | ARCHIVE-SELECT | 2004-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

人が戻ってくるか?!船橋西武 「★つ・ぶ・や・き★(1279994)」

船橋西武地下食料品売り場。
3年前、船橋にやってきたときは、ザ・ガーデンに時々足を運んだけど、なんつったって高い。気合を入れて料理を作るときに、ヨーカドーあたりじゃ売ってない調味料を仕入れに行くときくらいしか買えなかった。船橋あたりの住民にとっては、値段設定が高すぎるのは明らか。そのせいかいつ行っても閑散としている。だからお菓子売り場や惣菜コーナーもかわいそうになるくらい暇そうで、「いかがですかぁ~」という声だけがむなしく響いていて、それでもフレッシュジューススタンドや、パンのルノートルくらいはなんとか人の気配があったっけ。
そんな船橋西武地下食料品売り場。さすがに危機感を感じたんだろう。大規模改装をうたってしばらく縮小営業しながら工事をしていて、金曜日にリオープンした。
最近の百貨店の地下、いわゆるデパチカはブームになるほど賑わっている。出店するテナントも吟味されているし、店舗設計やディスプレーの工夫も楽しい。衣料品売あり場がいくらあがいても似たり寄ったりにしかならないし、サービスだって策は出尽くした感がある現状で、差別化を図るためにはデパチカの魅力で戦うしかかなろうってところか。
で、昨日、買出しついでに船橋西武にいってみた。地下だけだと思っていた改装は1階にも及んでいて、一部店舗スペースを潰して地下へと降りるエスカレータが既存の他にもうひとつ設置されていた。ゆるくカーブを描くように地下に吸い込まれていくエスカレーターは海外にありがちな雰囲気。ついたその先は、それはもうにぎやかで、八百屋の威勢のいい声が響き、試食のトレーをもった販売員の周りには人が群がってるし、あまりの人の多さに導線さえよくわからない。平日夕方の渋谷東横フードショーあたりの賑わいをも凌ぐ人出だ。洋菓子や和菓子もテナントがかなり一新している。ヨックモックあたりが残るのは、なにかやむを得ない事情でもあるのかしらん。それでも一足お先に改装を終えた船橋東武の洋菓子テナントの魅力にはちょっと及ばない感はあったけど、これだけの人がいるわりに、試食天国も満喫しつつ、500g/1050円のお買い得生ハムと、ひと盛り105円のおいしそうなバナナだけ買って引き上げた。それ以上いると精気を奪われそうな気がしたんだもん。しかしこれだけおいしいものが近場で手に入るのは、ちょっとうれしいかも。特にスウィーツは片っ端から食べてみたくなってる今日この頃だ。

さて。
久しぶりの休日出勤に出かけなくっちゃだ。今日は帰れそうもないから、お着替えも持参で。
夏の計画を早めに決めて、とっとと休みの予定を申請しちゃおっと。
スポンサーサイト



| 未分類 | 10:51 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |