FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2004-05- | ARCHIVE-SELECT | 2004-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

勘違いするおんな達 「それってどうなの?(251)」

もともとは有閑マダム(死語か?)やホステスの憩いの場(これもどうか)だったホストクラブ。近頃じゃOL達のストレス発散の場として人気を集めているらしい。やってくるOLたちも、そこいらへんのオヤジ連中よりはよっぽど太っ腹に金を使っているんだとか。その分キャッシング利用が増え、自転車操業になっているケースも多いらしく、もっと違った発散方法だってあるだろうに…と思ってしまう。
でもホスト通いの本当のよさは、そこそこイケてるあんちゃんに面倒なステップを踏まなくとも優しくしてもらえて、慰めてもらえて、褒めてもらえる!ここにあるのだ。
この心地よさを普段の生活の中で手に入れようと思っても、そうそうできることじゃない。何しろ自分にそれ相応の魅力がなくっちゃ何も始まらないのだから。
夢見がちな男性に比べ、女性は昔から現実的だといわれてきた。恋愛にしてもさばさばと割り切れるのは女性の方。なのに何を勘違いしたのか、実に不可思議な行動にでるのかなぜか。
大阪の賭博場でサイコロ賭博に興じていた専業主婦や、アルバイト勤めをしている連中主婦たちが常習賭博の現行犯で逮捕されている。60~70代って年齢にも唖然とするけど、若い組員の礼儀正しい姿を見ていると気分がよかったし、菓子折なんかを都度もらえるのが嬉しかったらしいなんていう動機はどうなの。町内の自治会イベントじゃないんだから。
ものの分別が付かない歳じゃああるまいし、極妻の気分にでも浸ったつもりか。いくら威勢のいい大阪のオバチャンだからって、何かあったら太刀打ちできる連中じゃないことくらいわかりそうなもの。確かに非日常のスリルや高揚感はいくつになっても魅力的ではある。ではあるけど、それが犯罪だってこと、わかろうよね。なんのために歳を重ねたんだかな。あまりに安易な脳天気高齢者連中の今後はいかに。

スポンサーサイト



| 未分類 | 10:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |