FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2004-05- | ARCHIVE-SELECT | 2004-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

憂鬱なゆりかもめ 「それってどうなの?(251)」

もうすでに何回乗ったかさえ勘定できないゆりかもめ。2年前某化粧品会社の仕事をしたときも打合せのたびに乗ったし、今もお台場海浜公園駅にある某旅行代理店に最低でも週1回は通っている。某化粧品会社への打合せの時はなぜかいつも雨が降っていて、憂鬱な打合せが多かっただけに、ゆりかもめそのものが陰湿な乗り物に思えていた。
無人運転の乗り物。乗る側と乗せる側との間に、まったく‘心’の行き来がない乗り物…。
でも最近はちょっと違う。いつも晴れている。雨はまず降ったことがない。スタッフに雨降らしがいないのか。
そのかわりに暑い。特にここ1、2週間は湿度が異様に高い。雨上がりのタイミングが多いせいか、のしかかられるような湿度を感じるのだ。そうして駅に停車してドアが開くと、すーっと涼しい風が入ってくるのだ。
どういうことよ!?
空調の吹き出し口に手を当ててみると、申し訳程度の風が出てくるばかり。ひんやりともしない。新橋に戻る時はいつも座れないほど混んでいるのに、空調の調整がまるで釣り合っていないわけだ。運転手、いないしね。混み具合に合わせて冷房を強くするなんてこと、やってくれないわけだ。自動制御だとすれば、それはちっとも‘制御’されてないって。そもそもがあの座席レイアウト。混むことなんか想定してやしない。座りにくいし降りにくいボックス席をなぜ全席に採用したんだか。外の景色を見やすくしたってこと?乗る人全員がすべて観光目的じゃないんだよね。もうちょっと考えようよ、運輸省さ。
スポンサーサイト



| 未分類 | 17:14 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

丸ビルランチは‘Papaya Leaaf’ 「今日のランチ(75269)」

茅場町の歯医者さんで打合せの後、大手町で乗り換えて帰社のはずが。歯医者さんと一緒にランチを…という予定が先方都合で飛んだので、13時過ぎの私はやたらと空腹。あてもなく大手町の駅から地上へ出てしまった。さして急ぎの予定もないなんてちょっと珍しい。心の余裕は行動に速効表れる。
たったと歩くうち、前方に丸ビルが。
通算3度行っているけれど、いつもどの飲食店も長蛇の列。一度も食事ができていない。今日は今にも雨が来そうな天気。案外空いていたりして。ぼちぼち時刻は1時半。
そうして入ったのがパパイヤリーフ。接客業に就くために生まれてきたようなナイスガイ(この表現はさすがにどうかと思うけど)に案内されて席に着く。ランチメニューのうちの2つはすでにSOLD OUTだ。一波さった感じか。鶏団子とワンタンスープと挽肉のあんかけヌードルのセットをオーダー。5分程待った頃、「お待たせして申し訳有りません。もう少々お待ち下さい」と、先程のナイスガイがジャスミンティーを持ってきてくれる。はぁー、すばらしい。たった5分程度でこの待遇だ。モスバーガーあたりの方が、もっと待たされるって。肝心のお味はいたって普通だけど、唐辛子ビネガーやら、カシューナッツをあれこれトッピングしながら、お好みのさじ加減が楽しめるのはちょっと楽しい。すっかりいい気分で完食。おいしいうれしい980円也。
お腹一杯食べちゃった分こなそうと、結局会社まで早歩き。
大手町~新橋。寄り道せずに歩いたら40分くらいかな。東京駅から30分かからないのなら、毎朝歩いてもいいかも。帰り道はついつい寄り道して浪費してしまうから、ちょっとまずいけど。

| 未分類 | 16:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |