FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2004-04- | ARCHIVE-SELECT | 2004-06- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

80億の価値 「それってどうなの?(251)」

先日の訪朝の成果がについて、かなり厳しい評価を受けている小泉さんなんだが、今度の北朝鮮への経済支援総額は80億円になるらしい。拉致事件も核保有問題も未だ解決をみない状況にあっての支援。不勉強な私がここだけを切り取って騒ぐのも我ながらいかがかとは思うけれど、日本が80億をつぎ込むだけの意味が本当にあるのか、そして何よりうちの国ってそんなに余裕あんのか!?と、心底思うのだ。
巨額な財政赤字のお陰で、さまざまなカタチでお金を吸い取られて、国民の負担率はどんどん上がっている。高齢化が進めばさらに拍車がかかる。この先さらなる消費税の引き上げが実施されるのは必至だろうし、今は40歳以上に義務づけられている介護保険料の負担も対象年齢がじきに引き下げられるだろう。安月給を工面しながら払っても、国の年金は元本割れは確実といわれている。いったいこの国の行く末に、明るい未来はあるんだろうか、と思うのが普通じゃなかろうか。ヨーロッパ諸国には日本よりも国民負担が大きい国もあるらしいけれど、ああいった国ではきっともっとさまざまな保障制度がきちんと確立されているんじゃないだろうか。払った分だけの見返りがあるはずだ。だから払う方だって納得の上できちんと納付しているはずで、未納族なんかいるわけない。
すべてにおいてその場しのぎで目先のことしか考えない日本。税金や社会保険料なども反発を恐れて値上げに手をこまねいている風に見えるけど、もう他に術がない以上、単に先延ばしにしているだけのこと。次の世代へ一気に負担がかかることになるんじゃなのかな。そんな中の、そこへきての海外支援だ。これは当を射た策なのか、どうなのか。
スポンサーサイト



| 未分類 | 14:15 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |