FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2004-04- | ARCHIVE-SELECT | 2004-06- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

幸せのおすそ分け 「今日の出来事(972444)」

先月から続いている結婚ラッシュ第二段の今日の会場は、シェラントン・グランデ・東京ベイ。ディズニーリゾートの一角にある大型ホテルだ。舞浜駅からリゾートラインに乗って向かったそこは、お日柄もあってかどこもかしこも結婚式関連のお客でごったがえしていて、ホテルのラグジュアリーさはどこへやら。
でも結婚式が行われたクリスタルチャペルは、祭壇の向こう側の全面ガラス越しに海が見える造り。ガラスと白のメタリックなマテリアルが個性的な印象を与える教会だった。式が終わった後はチャペルの外でフラワーシャワー。シャボン玉も飛び交う華やかなシーンは、大型クレーンに搭載されたビデオカメラがドラマチックなアングルから納めている様子だった。さすがシェラトンともなると、演出もプログラムもいちいち抜かりない。そうこうする間に、もう次の組が教会にぞろぞろと整列し始めているのにはちょっとびっくりしたけれど、挙式ラッシュであることは館内を歩いていても如実だ。ドレスにタキシードの何組ものカップルとすれ違ったし、通路の一角のテーブルではクリアファイルに納められた披露宴の食事メニューやらドレスの資料をめくる若いカップルを多く見かけた。結婚式が簡易化されているとはいえ、やはりホテルウエディングは王道という感じ。挙げる方祝う方どちらにも安心感がついてくる。「式なんかやらない」と豪語していたのり平が、式が終わって思わず「やっぱやりたい」といったのもうなずける。お互い早いとこやりたいもんだよね。
で、今日のお式は、いつも控えめで大人しい新郎が最後にピシャリと締まる挨拶を決め、感動の中のお開きとなった。次に誰が結婚するのかなんて当てのない思案はおいといて、誰もが暖かな気持ちになれる意味では、やはり結婚式って“幸せのおすそ分け”なんだよね。
帰りがけ、イクスピアリにある「マウナケア・ギャラリー」を覗いてみた。先日TVに出た小錦が赤のステキなアロハを着ていたのを観た相方が、今年は自分も着てみたいといっていたからだ。残念ながらそれに似たものはなかったけれど、赤の地に月下美人が描かれた大人っぽい一枚を選んだ。遅ればせながらの誕生日プレゼントはかなり気に入ってもらえたみたい。
今年はいい夏になりますように。
スポンサーサイト



| 未分類 | 20:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |