FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2004-04- | ARCHIVE-SELECT | 2004-06- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

柔軟な心身が欲しい 「★つ・ぶ・や・き★(1279991)」

最近ヨガや太極拳がブームらしい。特にヨガは欧米でも人気で、モデルや女優が健康法に、取り入れているんだとか。ちょっと見ただけでは、どうかんがえてもカラダが固い人には不向きを思えるヨガだけど、やっているうちにできるようになってくるんだろうか。でもブームに乗じてダンスの要素を加味してアレンジしたヨガもある。やりやすいようにカタチが変ってしまっては、効果も半減するような気がするんだけど。そもそもがヨガも太極拳も気功もスピリチュアルな部分に根ざしたものなんだし。
実は広告代理店にいた頃、3ヶ月ほど気功の教室へ通ったことがある。会社が補助金を出して、いろいろなコースに3ヶ月通える福利厚生のひとつだった。
先生はもちろんチャイニーズ。基本姿勢から始まって、大地の気を全身に取り入れながら活性化させ、自然治癒力を高める一連の動きを教わった。通っていたのは冬の時期だったけれど、始めてしばらくすると手のひらがポカポカと暖かくなってきて、先生の動きに習いながらもある種の恍惚感を感じるほどに集中できたのを覚えている。スキーで肩を脱臼して上がらないからと見学に来ていた生徒の肩に、先生が15分ほど手をかざしただけで、楽に腕が上がるようになったのを目の当たりにしたりするうち、理屈じゃない気功の凄さを思い知った。スローな動きゆえ、流れるような動きをこなすにはカラダのいたる部分の強い筋力が求められ、しかも決まった時のポーズはすばらしく美しい。慣れればその美しいポーズがまったく苦がなく決められる。これは恐らくヨガにも同じことがいえるんだろう。
美しいものには苦はない。
苦痛を伴うものは、決して真の美しさではないってことか。
気功、太極拳、ヨガ、合気道…、精神的に集中できて、ストレスが発散できること、やらなくちゃ。一日が仕事だけで終わるナンセンスから抜け出したい…、ってこれはフリーにならなきゃ無理なんだろうか。
スポンサーサイト



| 未分類 | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |