FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2004-03- | ARCHIVE-SELECT | 2004-05- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

眠らせてくれない運ちゃん

日付は変わってしまったけど、まだ夜が明けきっていないので、水曜日付けの日記を書くことに。
またまた週明けからの激務で、日記はちっとも書けてない。今日やっとakiさんに
「日記、ぜんぜん書いてないね」といってたっけ。みんなあまり気にしてないのかと思ってたけど…。
さて。
今日は…というか、間もなく朝9時に入稿がある。
明日も別件がひとつ、入稿。
最近の忙しさはこのふたつの入稿が重なっているからに他ならないわけで、これが一段落ついた今週末からは、少しはまともな生活がやってくるのかも。

そういえば昨日乗ったタクシーの運ちゃんはおもしろかった。すでに4時を回っていて眠くて仕方ないのだけれど、何せしゃべる。のべつ幕なししゃべっている。
「後で名刺を渡すから、今度は電話で呼んでくれればいいよ。今日道を覚えちゃえば、次回からはずっと眠っててもらっていいからね。おねーさんみたいに働いてる人は、ちょっとの間でも眠らないとね。明日は昼過ぎくらいから?えぇ?ちゃんと10時に出社するの?そりゃーぁいけないねぇ。いくら若いからってね、限度ってもんがあるよ。あたしなんかはさっきまで寝てたからね。元気だけどさ。そうかい、そりゃあ可哀想だ…」
ってな感じ。寝てくれっていうわりには、道の指示をするタイミングに気を遣うほど切れ目なくしゃべるんだから、もう笑っちゃう。
そうして無事船橋に着くと、約束どおり名刺を渡され、クルマを降りたかと思うとトランクから名入れのタオルを取り出し「プレゼント」という。極めつけはタクシー代を2千円も負けてくれたことだ。今度電話で呼んだら、そのときも2千円安くするからって。
実に気のいいおっさんだから、間違いはないと思うけど。しかも日曜みたいにまったくタクシーの姿がない明け方にはもってこいだし。
んー、でも。ちょっと。どうなんだろう。
スポンサーサイト



| 未分類 | 04:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |