FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2004-02- | ARCHIVE-SELECT | 2004-04- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

同じGパンを持ってる人が会社にいたって話し

昼間の陽気と夜の体感温度に、かなりの差がある今日このごろ。気分的にも早く春を感じたいあまり、ついつい薄着で出かけがち。今夜も打ち合わせを終えた10時ごろ外に出てびっくり。ずいぶんと気温が下がっている。薄手のコートの胸元を思わずかき寄せてしまった。

今日、会社のとあるADに、
「ねねっ。このGパンと同じの持ってるでしょ」と声をかけられた。
彼は入れ替わりの激しいうちの会社ではそこそこの古参。恐らく年齢は私よりわずかに若かろうが、それでも存在感があり、忙しい中バンド活動も続けているちょっと軟派な印象の人(すまん)。その彼が、突然話しかけてきた。
彼から話しかけられたのは、
「CM撮影なんかのときのスケジュール表のコウバンヒョウってどんな当て字か知りません?」と聞かれたとき以来だ。
すかさず某お昼の奥様向けバラエティー番組のおもいっきりタレントのCM撮りを控えていた元ボスに電話して、無事「香盤表」と書くことがわかり、ちょいとお役に立てたってことがあったのだ。
で、話しは戻ってそのGパンの話し。彼にいわれなくとも、入社後すぐにおそろいのリーバイスブラックジーンズレッドループを、彼がほぼ連日はいていることは知っていた。知ってたけど根がシャイに出来てるだけに、言い出せなかった。ってかあえて言うようなシチュエーションもなかったし。そんなことをネタに、みんなとコミュニケーションを図ろうとしているなんて思われるのも癪だった。新入社員は下手に下手に出ちゃいかん。そこそこ強気な感じを見せとかないと、とかくボケやうっかりの多い私の場合なんぞは、あっという間にオバカに見られるからだ。
さてこのGパン。ベルトループの一本と、ポケットの裏地が赤かったりする、隠れた懲りようが売りのもの。だからよくよく見ないとそれとはわからない。
・・・よくよく見られていたのかと思うと、ちょっと照れた。悪い気はしないけど、
「見てんじゃねーよ」って感じか。
しかも彼のソレはかなりはきこまれていて、色落ちの程度もよく、クタとしたイイ感じになってきている。私もかなり過酷にはいているつもりだけど、まだまだ。
ストレッチなんて邪道もんは置いといて、まっとうなGパンをステキにはく女って、かなりワタシ的にはポイント高いんだがな。やっぱまだまだだ。
スポンサーサイト



| 未分類 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

プチ花見 「桜の季節・お花見の季節(7502)」

昨日は午前4時前に帰宅。倒れ込むように眠ったけど、寝覚めのテンションは最悪で、定時に出社しようなんて気力はこれっぽっちも残っていなかった。打合せも入っていないし、遅れた分だけ自分の首が絞まるだけ。完全に開き直った気分でシャワーを浴びて、結局1時間半遅れで出社した。
外はうららかな春陽気。電車が空いていた分だけ、車窓からは薄紅色の桜がちらほらと見える。
そんな光景をみたからってわけでもないけど、一緒にテンパり続けの日々を送っているデザイナーN嬢に声をかけた。
「忙しい…よね…」
「えぇ?…。なんですか?言ってみてください。どうしました?」
私よりも一回り以上若いくせに、驚くほど肝のすわっているN嬢がいう。
「んー。隣の公園の桜もかなり開いてるわけで…」
「えっ?花見ですか?行きましょう。行きますとも」
ってなわけで、私は自分で作ってきた高菜とジャコの混ぜ御飯と、地元で買ってきた筑前煮(根菜不足なんで)を手に、30分だけの花見へと出かけた。
ま、ほんの一瞬だったけど、ちょっと気分転換にはなったかな。
桜の幹の色っていろいろあるのね。真っ黒のものが主流だけど、グレーっぽいものもあったりして。
「満喫」とはほど遠い、今年3度目の花見だったのだ。

| 未分類 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |