FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2004-02- | ARCHIVE-SELECT | 2004-04- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

睡眠不足

今週は終電を逃す日が続き、CD-Rの立て替え分や、一日1000円支給される残業夜食代を含めて、5万円も経費を使ってしまった。
もっともそれだけ仕事をしているわけで、会社から文句を言われる筋合いもなく、つまりは堂々と請求しているのだけど。でもな。さすがに慢性的な睡眠不足におそわれている。深夜の作業は翌朝見ても自分でやった記憶が薄いし、第一妙ちきりんなあがりになっている。ものごとをかんがえるのは午前中しか無理だ。

まぁいいか。そのうちいいこともあるんだろう。
スポンサーサイト



| 未分類 | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

眠い花見

今日はウェブデザイナー、ビッケんちでのお花見。
んがしかし、私が仕事を終えて家に帰ってきたのは3時頃だったか。それからついついUAE戦と、「僕と彼女と彼女の生きる道」の録画を観て、結局寝付いたのは6時をとっくに過ぎたころだった。
そうしてちょっとうとうとしたかと思った頃、帰ってきた相方におこされた。
「あのね、コンタクトがね、カーペットの上に落ちたみたいなの。観てくれる?」
あまりの眠さにすぐには目があかない。からだも起きあがるのに時間がかかる。地獄の沙汰だ。
やっとカーペットの上に這い出しても、今度は気力が追いつかない。やる気ゼロ。でもコンタクトを入れない状態の相方が探しだせるはずがないのも事実。カーペットを振り振りしてしまえと指示。すると案の定、床の上にきらりとひかるコンタクトレンズが…。
はぁー、よかったよかった。なくなったらまた2、3日不自由だものね。よかった…、よかった……。ZZZZZZZZZZZ
もうこのまま約束の時間に起きることができなかったら、お花見はパスしよう。眠れる時に眠っとかなきゃ。明日も仕事だ…。そう思うが早いか目覚まし時計をオフにして寝入った私。でもなんなんだろ。置きちゃったのだ。あの正午の意味不明のチャイムとともに。おそらくは、近くの学校から聞こえてくるチャイムなんだろうけど、今日ばかりは恨めしい。
そうしてまだまだいくらでも眠れそうな感じのまま、身支度を整え桜上水に向かったのだった。
ビッケんちの愛猫「はち」はちょっと大きくなっていたけれど、相変わらずのやんちゃ振り。部屋狭しとかけずりまわる。食卓の上は、みんなのもちよりが所狭しと並び、特にかあこうさんが伊勢丹でチョイスしたお花見寿司と、高級和風チョコレートは大人気。相変わらずセレブなワインチョイスもいかしてた。でもでもやっぱりお眠な私。3時間程度飲んでお先に失礼した。
それからスカスカな冷蔵庫を埋めるべくヨーカドーで買い出し。お気に入りの「情熱大陸」もろくにみないまま、眠りに落ちていったのだった。
ふー。休んだ気がしない、でも貴重なオフだった。
ところで、予想通り桜はまだまだ。しかも雨天。
やっぱり私が花見に本腰を入れないと、桜もつきあってくれないらしい。

| 未分類 | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

チョーさんに合掌

今朝、船橋駅のホームを歩いていたら、同じく電車を待つおじさんが広げたスポーツ新聞の一面に目が釘付けになった。「いかりや死去」。えぇ?なんで?
i-MODEのニュースを見たら、死因はガンとのこと。
なんだかショック。休日出勤に向かうことで、ただでさえ憂鬱なのに、そこへもってきての衝撃ニュース。にわかには信じられなかった。ドラマか映画にひっかけたなんちゃって報道じゃないのかとさえ思った。
私が幼かったころ、ドリフターズは我が家的放送コードにひっかかっていたらしく、見せてもらえなかった。見せてもらえなかったはずなんだけど、あの連中の一連のギャグはなぜか見聞きしていて、でもやっぱり「低俗」な印象は子供なりにも否めなかった。
でもいつの頃からか、いかりやさんだけは俳優路線で活躍しだして、「踊る走査線」なんかじゃ欠かせない存在感を醸していた。キムタクの「グッドラック」でも、頑固に見せて実は愛情深いいいオヤジ役が利いてたしな。すごく残念。
有名人の死去でこんなに寂しい思いをしたのは、セナ以来かもしれない。

| 未分類 | 21:50 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |