FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2004-02- | ARCHIVE-SELECT | 2004-04- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

システム管理者の彼 「今日の出来事(972444)」

うちの会社にはシステム管理者がいる。夜22時過ぎに出社して、朝みんなと入れ違いかそれより少し早く帰る。つまり毎日が夜勤の人なのだ。でも彼のお陰でマシンのメンテナンスは超充実している。ちょっと調子が悪い時は、内容を書いたメモを彼のデスクに置いておくだけで、翌朝には解消されているのだ。ウェブ制作をするakiさんと私が、自社サーバーにデータをあげられるようにして欲しいと頼んだら、ちゃちゃっとやってくれた。

そして昨夜、いままで入れてなかった新しいアプリケーションを入れて欲しいとリクエストしておいたら、今朝ちゃんと入っていた。ページものの原稿を作るときに便利なQUARKというアプリだ。デザイナーでもない限り必要ないと思っていたんだが、自分のMacで開けないと、確認作業ができないことに最近気づきオーダーしたのだ。それくらいは自分できくなくはないけれど、そういうことに時間を割かれる必要がないのはすごく嬉しい。えらく助かる。
ところでそのシステム管理の彼、必要なことは話すけど、余計なことは一切いわない。談笑とか歓談なんてものは彼の辞書にはないって感じ。システム系、ウェブ系の仕事を得意とするオタクな若者にありがちな、没コミュニケーション族の典型だ。でも某ケータイキャリアD社立ち上げに尽力した、かなり優秀な人なのだ。独身で、小型犬を溺愛しているらしく、犬ネタにだけは過剰反応する一面も。
夜勤シフトだから、数少ない社内イベントにも顔を見せることはないだろうし、たぶんこれ以上の交流は深まらないまま、それでも非常に貴重な存在として在籍し続けるんだろう。
考えてみれば、うちの相方も3日に2日の夜勤だ。日勤の人とは3日に一度、夕方に顔を合わすだけだ。きっと日勤の人、つまり会社の大多数の人たちは、相方の素性なんてまったく知らない。ときどき見かけるシステムの人…って感じか。
私は第一印象が決していい方ではないので、「ときどき見かける人」的なスタンスでかかわられる人たちからすると、ずいぶんと扱いにくそうな人に見えるんだろうな。
スポンサーサイト



| 未分類 | 17:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |