FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2003-11- | ARCHIVE-SELECT | 2004-01- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

子猫とひとしきり遊んだ年の暮れ 「猫のいる生活(344487)」

昨日はウェブデザイナー、ビッケことカマちゃんちに遊びに行った。もともとは、我流で立ち行かないjavaの作り方を習いにいったんだけど、そんなもんは5分程度で終わり、後はひたすら飲んでいたという、予想通りの展開。
カマちゃんの愛猫、ハチくん目当てのシュルケンさん、まさぴょん、ヒロヒロそしてカマちゃんとは私よりも付き合いの長いMybro.TAKKYも参加しての宴となったのだが、一番の主役はいうまでもなく生後4ヶ月のハチくん。円座を組む我々の間を脱兎・・・いや、脱猫のごとく走り回り、紙袋に頭を突っ込んで遊び、猫じゃらしに飛びつき・・・と、もうそのすばしっこさといったら大変なも。でもなにしろ何をやらかしてもみなその愛らしさには目じりが下がりっぱなしで、一同猫のいる生活にすっかり魅了されてしまったのだった。考えてみればここまでベタに猫と遊んだのは初めてな気もするが・・・。なんて考えていたら、実は弟TAKKYが猫アレルギーだといい始めた。確かに幼い頃犬を飼ったことはあったけれど、母が猫嫌いだったため、猫とのかかわりは確かに浅かった。でもだからって猫アレルギーにかかるとはね。飲むうち徐々に鼻がグスグスいいはじめたTAKKY、猫が嫌いなわけじゃないのにね、かわいそうな話だ。

さぁそして今日はとうとう大晦日。朝から最後の洗濯をして、黒豆を煮た。あまっていた氷砂糖と丹波の黒豆を使ったからかなりハイグレードな黒豆。甘みを控え過ぎた感がややあるけれど、圧力鍋のお陰でふっくら煮上がった。毎年煮ていても、さすがに年に一度だと都度レシピを引っ張り出さないとならないけど、まあよしとするか。

今年は処々の事情により、なんともリアリティーのない年の暮れ。こうなりゃいっそ徹底して正月モードぶっちぎりでいくとするかな。
スポンサーサイト



| 未分類 | 13:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |