FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2003-11- | ARCHIVE-SELECT | 2004-01- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

人の振り見て我が振り反省 「★つ・ぶ・や・き★(1279982)」

実は先週の金曜日の夜、一旦船橋まで帰ったのに、オフィスの電気ストーブを消した自信がなくてまた戻ってきたのだった。今朝オフィスに来て思い出した。
その不安は帰りの電車に乗っているときに、フツっと沸いてきた。ストーブのスイッチに触れて消した記憶はあるのだけれど、この日は都合3回ほど消していて、本当に退社時に消したんだろうな!といわれて、「天に誓って絶対消したました!」といえる自信がなかったのだ。こういうことってたまにあったりするでしょ。で、かつ、9割方キチンと消えている場合が多かったりする。
そう、消したよ、絶対。だいたいそういう傾向が多いんだ。戻ってもしも消えてたら、すんごい自分に腹立つし。…でも、もしもついたままで、イスの背にかけてあるユニクロのフリースなんぞに引火しちゃったりしたら…。会社解散直前の火災。執拗な取り調べは免れそうにないな。きっと故意にやったと思われる。気持が弱ってるから、やってないことまで「やりました」なんて言っちゃいかねないし。失業するんだから留置されても会社は困らないか…。あーぁ、私もとうとう焼きが回るのかー?いやしかし、この経験を素に本を書くって手もあったりして?「実は臭くない臭い飯~留置日記~」とか?でもねぇ、罪状に深みがないし。消し忘れを装った実は会社への恨みを晴らすための電気ストーブ放火…。浅すぎ。
なんてことまで思ったわけじゃないけれど、食料品を買って帰ろうと駅で待ち合わせていた相方にボソっと話すと、
「会社まで戻ってみればいいじゃん。東京駅から散歩がてらさ」
確かにもうその時点で戻らにゃいかんという気にはなってはいたが、まさかキミも付いてきてくれるのか?そんなーぁ。マジでー?

いーヤツだよね。ホント、やさしーよ。
アタシだったら会社までいっしょに付き合うにしても、バータレ!なんていいながら、電車賃は出してよねっ!なんて、そりゃもうミソクソにいってるはずだ。相手の心境を思いやる想像力に欠けている。すんません、相方。今回ばかりは、頭が下がります。

そんな相方のお陰でオフィスまで戻ってみると、案の定電気ストーブはきっちりとOFFしており、でもだからといって無駄足を運んだという気分になることもなく、酒臭い客にもまれながら家路についた。そんな師走の金曜日だったのだ。
スポンサーサイト



| 未分類 | 13:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

イブに吉報が届きますように 「クリスマスは・・。(6086)」

ここ何年か、毎年クリスマスはそれなりのケーキを予約して、シャンパンを選んで、イブにタイミングが合わなくとも、何かしらのイベントを楽しんできたけれど、当然のことながら今年はモチベーションが上がらず、未だ何も用意していない。私は決して好みがうるさいほうじゃないんだけれど、相方に言わせると非常にプレゼント選びが難しいらしく、こっそり買っておいてくれたことがない。これ!と指定するシステムになっているのだ。今年はまだそのリクエストをしていないので、きっとこのままクリスマスを過ぎ、そして歳が明けてしまうのだろう。忘れられないクリスマスになりそうだ。
そんなふうだから、クリスマスまであと何日か、なんてことにも無頓着なんだけど、今日ヨーカドーに行ったら予約のクリスマスケーキの引渡しが始まっていた。平日のイブ、父親の帰りがアテにならない家庭では、なるほど今夜が前倒しのクリスマスになるのだろう。

ふっと客観的な気分になってしまうと、クリスマスなんて実にどうでもいいイベントだ。待ちに待っているのは、幼い子供たちと、恋愛真っ只中の恋人たちくらいのものだろう。それを毎年ケーキだシャンパンだとその気になっていたアタシもアタシだ・・・、なんて。今年は逆に逢えてずいぶんと捨て鉢になってみたりしている。そうでもしないと、なんだか歯止めの利かないところまで、深く沈んでしまいそうだから。
どうかイブに予定されている話し合いで、次の仕事がきっちりと決まりますように。

| 未分類 | 12:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |