FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2003-11- | ARCHIVE-SELECT | 2004-01- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

先がみえすぎる「白い巨塔」 「白い巨塔(787)」

「白い巨塔」の第一部最終回が昨夜オンエアされた。フジテレビ開局45周年記念ドラマだけあって、年明けには第2部が始まる。タイトルバッグになっている白い塔の絵を観るたび、その日の展開に心躍らせて見入ってきた。
主人公唐沢くん、つまりかつてオンエアされたときの田宮二郎役の財前助教授が、石坂浩二演じるところの東教授との陰湿な攻防の挙句に新教授の座を得るところまでが第一部なのだが、この唐沢の演技がかなりキレすぎていて、ややしっくりこないところもここまでくるともう味になっている。一方の東教授は「うるるん」でみる石坂が別人と思えるほどの好演で、実に嫌な人間味を出している。他に医学部長役の伊武雅刀も、財前の義父を演じる西田敏行もメチャメチャいやな人間。病院関係者の中でまともなのは、財前の同輩役の江口洋介くらいのもの。腐れ切った大学病院内をテーマにしているとはいえ、ちょっといやだね。
ところで白い巨塔のサイトを眺めていたら、かたせ梨乃の配役紹介のところに、「佐々木よし江(死亡した患者の妻、原告)」との記述が。実はかたせは胃がんを患った旦那を内科の江口に診てもらい、敏腕外科助教授である唐沢が執刀して、旦那は回復を待つばかり…というのが昨日までの話だ。今後旦那が悪化する伏線は昨日のオンエアにも十分表現はされていたけれど、この表記で第2部では旦那が死に、しかもそれが医療ミスとして裁判沙汰になるという流れまで読めてしまうじゃないの。
いくらリメイク版とはいえ、私のように話しの内容を知らない視聴者も多いわけで、この時点で先が読める表記をするのはフライングじゃないだろうか。読んでしまった瞬間「はぁ~?!」と思うのは私だけじゃないはず。

最近唐沢はやけにCMに出演しているような気がするんだけど。ちょっと前はユニクロで踊ってたし、森永やネスカフェなんかにも。
そういえばお正月には嫁の山口智子が7年振りにドラマに出るのだ。向田邦子を演じるらしい。絶好調のまま歳を越す唐沢と、年明け早々にリスタートする山口。いいこっちゃ。
スポンサーサイト



| 未分類 | 10:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |