FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2003-11- | ARCHIVE-SELECT | 2004-01- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

これでも喪中

今年の初めに祖母が他界し、実は現在は喪中。年賀状を出さないのでそのお知らせはがきを先週送ったら、メールや電話などで何件かレスポンスがあった。儀礼的なものとはいえ、何かしらのアクションを返してもらえるのは嬉しい。特に無沙汰をしていて年賀状だけの付き合いになってしまっている友人からの連絡は、心和む。
ところでその喪中通知状。例によって自作したんだけれど、これが結構好評だったのだ。一般的に使われているものは、その性質上仕方がないとはいえ、どうも陰鬱なイメージがあって、受け取ったほうもなんだか暗い気分になってしまいかねないニュアンスが強い。でも要は今年身内に不幸があって喪中だから年賀状は出せない、でも今年の感謝と来年もよろしくって気持ちを伝えればいいだけの話だ。喪中とはいえ、普段からさんざんっぱら飲んだくれるは、ドンちゃん騒ぎするはの私が、喪中葉書だけそれ風にしてもどうにもリアリティーがなくてしっくりこない・・・そんな気がして、なおニン風喪中葉書を作ったのだ。受け取った友人の中には、「喪中葉書の常識を塗り替えるかもしれない!」と褒められ、ちょっと嬉しくなった。なおニン的には、精一杯控えめにした喪中葉書・・・、一番反応が気になった最高齢の昔の上司から、わざわざ葉書で返事をいただけたのは、もっと嬉しかったけど。
スポンサーサイト



| 未分類 | 19:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

紅虎の不思議メニューとdocomo

昨日ららぽーとに行ったついでに、久々紅虎餃子房へ。黒胡麻坦々麺と四川坦々麺をオーダーして、相方とシェアしたんだけど、食べ終わってしばらくするとやたら喉が渇いて閉口した。ものすごく味が濃かったのだ。きっと相当に塩分が強かったはず。おいしかったので食べているときは気にならなかったんだけど、ちょっとぞっとする。
前からメニューにあった黒胡麻坦々麺に対して、四川坦々麺はトマトソースベース。麺も手打ち風の平麺。でも真ん中にどっかーんと鎮座した丸ごとの湯向きトマトはどうなの。夏にはこの冷麺バージョンがあって、それはそこそこイケてたんだけど、やっぱり冷麺どまりだな。イタリアンのようでいて、でも長ネギがたんと入っているし、かなり微妙。たまにある紅虎の「ん?」なメニューの新たな一品となった。

相方がdocomoからauに切り替えたからってわけじゃないけど、最近のauのケータイは結構いい感じのデザインが多い。デザイン重視で選ぶ場合がほとんどな私からすると、最近のdocomoはあまりパっとしない。昨日、NTTコミュニケーションズから会社に入金されるはずだった売掛金が入らず問い合わせたら、社内の事情で10日ずれ込みます・・・なんて平然といわれブチきれた件もあるし、もうNTTグループをこれ以上使うのはやめようかなと、思ったりもしている昨今、auに切り替えちゃおうかなぁ。で、いっそ家電もやめちゃおうかなーなんてことまで考えちゃったりしている。

| 未分類 | 10:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |