FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2003-11- | ARCHIVE-SELECT | 2004-01- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

なおニン的新語・流行語2003 「新語・流行語大賞(42)」

「毒まんじゅう」…。ニュースでほんの何回か耳にしただけの言葉だけど、それでも流行したってことになるのかしら?それともこれは「新語」ってことで受賞したんだろうか。昔話なんかじゃ、「毒入りまんじゅう」とか、白雪姫では「毒入りリンゴ」なんてものあったけど、つまり「入り」抜きってところがミソってこと?…そぉかぁ?白雪姫でも「毒リンゴ」って書いてあったような…。いまひとつ選考理由がよくわからない。
「なんでだろ~」はある意味仕方ないね。実際私も振りつきで何回かやってみたし。あのしなやかな手の動きが誰にでもできるのかどうか、思わず試してみたくなるでしょ、あれは。だからまぁ「流行った」ってことでOKとしよう。そこにどうして「ゲッツ」が入ってないんだ!?といわれても、ジャンル的に同じだし第一あれは意味がまるでよくわからない。脈絡がなさ過ぎる。ろくでもない流れの中でも「ゲッツ」ってやっちゃうだけで、オチちゃうっていう安直さが実はおもしろいんだろうけど選外は当然。
「マニフェスト」。最初聞いたときは選挙に出馬する人の総称かと思った。いかにも紳士な人格者でござい!みたいなニュアンスを漂わせるための取ってつけたような言葉かと。本当に英語勉強してたわけ?って今になるとお恥ずかしい限りだが、英語では「証明する」とか「明らかにする」という意味で、つまり今回の場合は「政権公約」ってことになっている。かっこつける前に、本当にやれることを表明してちゃんとその通りやってくれよってとこだけど。

そんなわけでどうもいまひとつピンとこなかった今年の新語・流行語大賞。だからなおニンバージョンを…と考えたけど、なんつったって「よ~く考えよ~。お金はだいじだよ~ぉ」がダントツかな。あまりに頻繁なCM露出で、矢田亜希子やギバちゃんに刷り込まれたお陰で、何かっていうと口をついて出てきてしまう。歌詞の内容があまりにごもっともなのに、今さら感を払拭してしまうところがいい。
二つ目は「芋」だね。この前飲み屋にいってビールを飲み干した後、「芋あります?」っていったら「え~っと里芋とぉ…」って一生懸命ツマミのメニューを列挙しようとした店員さんがいたけど、そうじゃないんだよね。わかってない。いまどき「芋」といえばあーた!「芋焼酎」のことでしょーが。前から飲んでいたけれど、今年くらい飲んだ年はないな。その代わりに日本酒を飲む機会が激減したから、二日酔いも減ったことになる…かな?
3つ目は「ゆ語」かな。一昨年あたりに携帯のCMですかしたサラリーマンがオネーチャンとチャットしていて「食べゆ」と打ったのを見て以来、一部飲んだくれの間で未だに使われつづけているこの言葉。語尾にくるラ行をヤ行に変えるだけなんだけど、帰る→帰ゆ、見る→見ゆ、知ってる→知ってゆと、いかにもオバカっぽく言ってしまうことでたとえそれがわがままであっても、「もー。仕方ないんだからー」なんて許してもらえちゃいそうな気がする言葉なのだ(違う?)。そして今年はさらに加速度がつき、ラ行で終わってなくても無理やり「ゆ」をつけるパターンが登場。行くゆ、大丈夫ゆ、わかったゆ…などなど。ちなみにこのパターンを積極的に取り入れている相方は、おかえみ(おかえり)、アップゥパイ(アップルパイ)と、ことごとくラ行を排除し、甚だ幼児性丸出しな雰囲気で暮らしている。まさに「新語」だ。
そういえば去年のキャンプで誕生した「一ビタもん※1」が流行らないのがちょっと寂しいな。
※1:「びた一文」を言い間違えて偶然生まれた言葉。音の響きから、なんやかんやとチャチャは入れるくせに、責任を持つことをことごとく嫌がって逃げる小心者のこと。ある意味小ざかしいもの言いが多い人。いい間違えた割には、元の「びた一文」とはまったく意味が違うところがミソ。
スポンサーサイト



| 未分類 | 11:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |