FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2003-09- | ARCHIVE-SELECT | 2003-11- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

引き際の美と気になる紀香

小泉さんの定年制受け入れ勧告を「政治テロ」とまで言いながらも渋々引退を決めた中曽根氏。そうかと思えば優勝は逃したものの、惜しまれつつ引退する阪神星野監督。ここ1週間足らずの間に見えた引き際の明暗だ。現役を引退したということでは同じと思えるふたりだけれど、いろいろな意味で余裕ができてふと我に返ったとき、胸中に湧き上がる思いは恐らく対極的なものじゃなかろうか。年寄りをバカにしやがって!とそれでもなお憤懣がくすぶる中曽根さんに対し、「虎の長嶋さん」の呼び声高い星野さんの場合は穏やかなはずだ。
惜しまれつつの引退でいえば代表選手とも言える長嶋さんは、アテネ五輪出場権を賭けたアジア野球選手権で采配を振るう。本当に才能のある人は、勇退した後も引き合いはあるわけだ。もちろん長嶋さんはまだ67歳。中曽根さんの82歳にはまだまだ遠い。例え中曽根さんが10年早く自主的に引退したとしても、その後どこぞから声がかかったかどうかはわからないけれど、今風にいえば「空気読もうよ」な感じは否めない。

話しの内容があまりに飛ぶのでいかがとは思うけど、最近ずっと気になっていたことがある。藤原紀香のイメチェンなんだが。
最初に見たのはいつも総合司会を務めているK-1GP開幕戦。茶色く染めた髪に負けない濃い目のメイク。しかも目の上で切りそろえられた前髪のせいで余計に目元が強調されている。いっしょに観ていた相方は、紀香がオープニングコメントをしゃべりだしても「あれ?だれだよこれ」とまったく気が付かない。それくらいに印象が変わってしまったのだ。そうして始まった東芝エアコンのCM。東芝を「ちゃん付け」しちゃう演出もどうかと思うけど、どうにもベタつく感じ、ケバいのだ。基本的に女性からの支持が多い紀香だけど、新恋人の趣味なのかは定かじゃないが、これで男性を取り込もうとしてるんだったら、ちょっと違うような気がする。
スポンサーサイト



| 未分類 | 12:00 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |