FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2003-09- | ARCHIVE-SELECT | 2003-11- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

客より自分な店員に思う

先週体調不良で断念した津田沼イオンへ探索に。この界隈じゃ初出店じゃないかしら?の1階タリーズで軽くお茶していざ出発。オープニングセールでいろんなものがかなりお安い。衣料品は500円のワゴンセールなんてものも。ファー付きカシミアショートコートは20,000円均一。どないやねん!唯一のお目当て、スポーツオーソリティーで0度対応シュラフをちょっと物色して、千葉ではららぽーとにしかなかったカルディコーヒーファームでイタリアントマト水煮缶2個148円、ナンプラー198円を購入。そうこうするうちに、アウトレットに行きたくなって、ガーデンウォーク幕張まで足を延ばす。3周年記念でかなりの人出。結局何も買わずに帰宅した。
しかし今日はいたることろごった返していたこともあるけれど、店の対応に呆れることが何度かあった。
一軒目はイオンの中のとある衣料品店。オフ使いにちょうどいいサイズバッグを見つけてレジに並んだが、前にひとりいた客への対応が悪く手間取っている。隣クローズしているレジを開けさせようと他の店員を探したが見当たらない。興ざめして買うのをやめた。
2軒目はガーデンウォークの隣にあるコージーコーナー。歩きつかれて甘いものが食べたくなったのだ。外から店を見る限りではかなり空席があり、楽勝!と店に入ったのに入り口には3組ものカップルが待っている。しばらくして1組が通されたが、2組目は一向に通される気配なし。見本のパフェを眺めただけで店を出た。
こういう有様を招く店員には、ホスピタリティーってもんがまるでない。とにかく今の自分の作業のことだけで頭が一杯で、今客がを求めているかなんてことを考える余地がない。バッグのひとつ、パフェの1、2個を売りそこなったって、別に彼らの給料が減るわけじゃないわけで、まぁいいんだろう。今日はクレームをするのもアホらしく思えて、グっと自分を抑え続けた一日だった。どうあれ毎日ストレスは溜まるのだ。
スポンサーサイト



| 未分類 | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

当たらない天気予報と日本グランプリ

連休前は土、日と雨が降る予定で、月曜は晴れマークだったはずだ。だから洗濯は月曜にまとめようと計画したのだ。なのになんだ!雨が降ったのは夜ばかりで、昨日の昼間も晴れていた。そして今日、午前中こそ日差しがあったものの、昼には空はどんよりしてるじゃないか。
まったくもって最近の天気予報はでたらめだ。もちろん通常の観測論理に基づいて予報しているのだろうが、ちっともあてにならない。見ないほうがまだマシだ。当たらない天気予報ほど迷惑なものはないし。

昨日はひっさびさにTVでF1を観た。まだセナがいて、マンセルやプロストが全盛だった頃は、いつも楽しみにしていたけれど、徐々に興味が失せて最近はぜんぜん観ていなかった。つまりトヨタが参戦してから初めてまともに観たってことだ。F1にホンダとトヨタの2大国内メーカーが参戦している様はちょっと気分がいい。しかも今期はずっとテストドライバーをつとめていたBARホンダの佐藤琢磨がビルヌーブの欠場で急遽出場となり、堂々の6位を飾ったのもいい感じ。やっと外国勢と同じ土俵にまともに上がれる日本人誕生?来季のフル出場が非常に楽しみである。
そういえば、何ヶ月か前に報道番組で特集取材されていたブリジストン開発部長の浜島さんも優勝したフェラーリ陣営からハグ攻めにあってたな。この方、奥様を亡くして、まだ小さい子供さんを日本において各国を回っているのだ。情熱の賜物だ。
ところでF1ドライバーにはあまりいい男がいないと思ってたんだが、昨夜2位になったマクラーレン・メルセデスのキミ・ライコネンは美形だ!北欧らしい白い肌に薄いブルーの瞳、ツンと高い鼻。シューマッハと比べると余計に映える。来季を楽しむ新たな材料ができた感じだ。

| 未分類 | 12:14 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |