FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2003-09- | ARCHIVE-SELECT | 2003-11- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

歩いて飲んだ秋の週末

昨日はakiさん主催による散策ツアー。飲み喰いばかりに傾倒しているメンバー的には非常にレアな企画。体力自慢のシュルケンさん以外は、どっちかというととんと運動とは縁がないメンツにもかかわらず、心地よい秋晴れに救われてテクテクと足取り軽やか。動植物園ではレッサーパンダに歓喜して、八柱霊園ではその広大さにため息し、出発から約6時間後の午後5時前、無事に八柱駅に到着。お楽しみの酒盛りがカラオケ含め9時間も続いちゃったのはいかがかと思うけど、なにしろ楽しい一日だったのだ。
こうしてみんなの地元を順に散策して歩くのは、案外楽しいかも。本人にとっても地元再発見ができたりして。都内チームのみなさま、ぜひ開催をば!
スポンサーサイト



| 未分類 | 23:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

やっぱり最強だった座頭市

昨夜は妙典のマイカルシネマのレイトショーで「座頭市」を鑑賞。邦画を映画館で見るのは、結構久しぶりだ。トヨエツと江角の「命」以来か。
「座頭市」は前評判どおり、時代劇の枠を超えたエンターテイメント性の高い作り。海外での評価が高いのも頷ける。タケちゃんが指導したという話題の殺陣も見事。普段はヨタヨタと歩く市が、殺陣では目にも止まらない刀さばきを見せる。クスっと笑えるポイントもところどころにちりばめられ、そこはそれユーモアにかけてはタケちゃんの十八番だからうまいもんだ。
タケちゃんの映画らしく、それなりに血飛沫場面は多いけれど、残忍さは微塵もない。腕が飛ぼうが背中を袈裟懸けしようがいちいち痛快。完全無敵なのだ。

それにしても妙典マイカルシネマのレイトショーはいつもガラガラだ。みんな知らないのかしら?とちょっと不思議。昨日観たレイトショーは21:15開始。仕事を終えて軽く食事をしてからだとちょうどいい時間だ。しかも大人1200円。通常より600円もお得。通常の指定席エリアでも均一価格だ。1日前からならあらかじめ席を押さえておくことができるから、まず窓口で席をキープしてから食事に行けるのもいい。ただこのエリアにあまりまともな店がないのが残念なんだけど。

| 未分類 | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |