FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2003-08- | ARCHIVE-SELECT | 2003-10- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

混んだ銀行で考えてたこと

月末の銀行は凄まじい。CD機に並ぶ人の列は5人10人じゃきかない。機械の前でピッピと操作する人の背中をみな一心に見つめ、自分の番が来るのを待っている。振込みをしている方だってあまり気分のいいものじゃない。操作中にもしも何かの不具合で自分の機械が「調整中」になろうものなら、「ったく何やってんだよぉ」の目で見られるのだ。ほとんどの場合、振込み作業をしている人に過失はないはずなのに、目に見えないプレッシャーを感じざるを得なくなる。そうして長い列を作る人たちのイライラは、必要以上に高くなってしまうのだ。
きっとそういうことがあったときのことを考えてしまうからだと思うけど、私の父は給与が自動振込みになってもずっと窓口を使っていたらしい。順序に従ってボタンを押すだけでいいんだと、いくら母が説明しても絶対に自分ではCD機を使わなかった。確かに私も長蛇の列に見つめられながらの作業はできることならやりたくないけど、やらなきゃ仕事にならない。今はオンラインバンキングを使っているから滅多に月末の振込みの必要はないけれど、今日久し振りに預け入れをしにいって、そんな父のことをふと思い出したりしていた。

観たかった「HIRO」がもう終わってしまっていてびっくりしたけど、最近は観ようと思っているのに見逃す映画が多い。いや映画だけじゃない。割引券があるから期間中に行こうなどと思っていて、行けた試しがない。いろんなことに気を取られて、一事が万事上の空なことが多すぎるのだ。今朝は週末に片付けたダシパックをどこにしまったか思い出せず、あちこちの棚や引出しをずいぶんと引っ掻き回した。やっと発見するころには、情けないやらあきれるやら、自分に腹が立っている始末。仕事だって下手すりゃうっかり忘れていることが多くて、貼ったメモを見ても何のことだか思い出せないことも。どうなってんねん。よく無事に生きてるって、ホント。
だから終わらないうちに、今度はきっと「座頭市」を観なくては。
スポンサーサイト



| 未分類 | 14:35 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |