FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2003-08- | ARCHIVE-SELECT | 2003-10- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

あなたは観るか?座頭市

北野武の座頭市が、連日マスコミを賑わせている。例によってベネチア映画祭に出品すれば、5分にも及ぶスタンディングオベィションを受け、監督賞を受賞。上映初日の動員数も、過去の作品を大きく上回っている様子。
確かにCMでも何度となくオンエアされているタケちゃんの座頭市はかっこいい。殺陣も個性的で非常に様になっている。最初は違和感があった集団タップシーンも、何度もCMで見せられるうちに全部見たくなってしまったからすごい。あのタップダンサーチームは「たけしの誰でもピカソ」に出演したことでタケちゃんのタップの指南役となったHIDEBOH率いるTHE STRIPES。彼らの実力にいたく感動したタケちゃんは、そのころから自分の映画の中で彼らの才能を披露するという企画を頭の中に描いていたのかもしれない。そういうところにピン!とくるセンスが、タケちゃんの真骨頂ともいえる。

これまでの北野映画というと、藪から棒なガンアクションや残忍さがお約束で、いくら映像が美しいだの、心理描写がうまいだのといわれてもまったく観る気がしなかった。座頭市といえば殺陣がつきものなだけに、今回も血しぶきは舞うのだろうけど、ちょっと観てみてもいいかな・・・って気になっている今日このごろだったりする。

スポンサーサイト



| 未分類 | 12:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |