FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2003-08- | ARCHIVE-SELECT | 2003-10- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

会社に着替えを置いたほうがいいって話

さっき珍しく気を利かせて珈琲を入れていたら、プックリと膨らんだ珈琲豆がなぜかパチっと弾けて、その飛沫が着ているシャツに飛んできた。肌だったら火傷するところだと、ちょっとホッとする。でも安心してる場合じゃない。シャツは薄いベージュだし。脱いで洗うわけにもいかず、裏からタオルをあてがって洗剤を薄めた液を何枚か丸めたティッシュにつけてポンポンと叩いて落とした。なんとか目立たなくはなったけど、シャツの半身はビショビショ。
以前引越し祝いにいただいたカサブランカがオフィスにあったとき、無頓着に鉢を動かしてレイアウトを変えたりなんかして朝の掃除を終えて一服していたら、当時幅を利かせていた小姑のようなオバサンが私を見るなり気が触れたように笑い出した。鏡を見て眩暈がしそうになったのはいうまでもない。顔といわずTシャツの胸といわず、黄色い花粉が付きたいだけついていた。花粉は絶対落ちないから白洋社でも持っていきな!と、まだひくつきながら笑うオバサンにムカつきながら、流しでゴシゴシ洗ったんだよね。もちろんゆいいつのお着替え、ウインドブレーカーに着替えて。そしたら跡形もなく花粉は落ちて、「気合入れれば落ちるもんですね、花粉でも」っていってやんたんだ。
まぁそんなことはいいんだけど、制服がないからオフィスに着替え一式は置いといたほうがいいかも。小学校の頃も、雨上がりに側溝に落ちてずぶ濡れになって、母親に着替えをもってきてもらったことがあったし。万が一オトマリしても平気だし。備えあれば憂い無し。

それはそうと、今朝のニュースで世界陸上女子マラソンのVを見た後に、北海道マラソンの長谷川理恵の話題になったけど、世界クラスと趣味レベルの差は歴然。バックの絵の動く早さが違うのはもちろん、筋肉の動き方がぜんぜん違う。スレンダーな長谷川のはずが、千葉と比べるとメチャメチャ重そうに見える。長谷川と代表の女子とでは記録に1時間ほどの差しかないのに。
あのストライドでどうして2時間以上も走りつづけることができるのか、想像すればするほど理解できないマラソン選手のパワーと精神力。生まれ変わってもできそうにない。ってかやりたくない。
スポンサーサイト



| 未分類 | 17:12 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |