FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2003-07- | ARCHIVE-SELECT | 2003-09- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

やっとだけど、すごい暑さ

酷暑の週末だった。前橋で37.2℃。生きてられない温度でしょ。
そんな中我が家では、クーラーの調子が相変わらずNG。室外機を調べようと見てみたけど、ビスが固く締められていてどうにも歯が立たない。仕方ない。必要最低限の使用にしているから、実際ベランダに出たほうが風がある分涼しかったりする。Tシャツ一枚で二日間汗をかきたいだけかいた感じ。掃除をしても料理を作ってもTシャツの色が変るほど汗が出る。普段仕事をしているときにうっすらとかく汗とは明らかに違う潔い汗が出る。健康的な気がしてくるから不思議だ。35℃あたりの温度に一日中浸っていると、逆に買い物に出かけたくらいじゃさして汗をかかなくなる。体って正直だ。
ようやく陽が落ちて、今シャワーを浴びようかどうしようか思案中だ。クーラーがうまいこと稼動してくれればいいのだけれど、例によって止まられちゃあたまらない。あっという間にまた汗だくだ。どっちにしても寝ている間も汗まみれなんだけど。今週はこれ以降もう30度は越えないらしい。なんてラッキーなんだ。

こんな猛暑の中、今年も24時間テレビだ。待ってましたとばかりに暑さが戻ってくるんだからすごい。今年は山田花子が110キロという無謀な距離をマラソンしている。この暑さの中、ちょっとありえない企画。でもこの企画、毎年必ずフィナーレに武道館でフィニッシュするのがお約束。気をもむ必要もないわけだ。

・・・クーラーが元気に動いている。こりゃあいい。汗を流してうまいビールを煽ろうかな。
スポンサーサイト



| 未分類 | 18:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

17年ぶりの同窓会

昨日は、先月も参加した某宝石商主催の勉強会へ参加。第2回のテーマはダイヤモンド。日本人が愛してやまないこのもっとも硬い鉱石の事情をお勉強。そして日程が決定した10月のスリランカツアーの告知もぼちぼち。余裕があれば飛んで行きたいほどのレアなツアー。なんとか仕事にして行けないものかなぁ。

まだまだ一歩外にでると汗が噴出す夕刻、赤プリから銀座へ急ぐ。先日元上司とばったり再会したのをきっかけに実現した新卒入社した会社の同窓会だ。共通の知人の通夜などで1、2度会った面子はいるとはいえ、退職以来17年ぶりにみんなが集った。ここでもまた幹事をやるハメになり、本当に私という人間は一生“仕切り”からは開放されないのだと実感。悟りの境地だ。
同窓会といっても同じ部署だったメンバー中心の8名。もっぱら当時の思い出話に終始して、また来年の開催をみんなで約束。参加した3名の女子がみな独身という珍しいケースゆえ、誰かが結婚した場合は1年未満でも集まろうという、ほとんどおちょくられているようなオチに。
しかし意外だったのは参加5名の男子が揃いも揃ってタバコをやめていないこと。できればやめたいという人、やめようと思わない人入り乱れてはいるものの、恐らくみな今後もやめはしないだろう。時代にあわせて私の周りではタバコを吸わない人が増えているけれど、場所が変ればまだまだヘビースモーカーはゴマンといるわけだ。

「変らない」「皺がない」
ここでも聞きなれた言葉を掛けられ、ホッとしたような物足りないような?「さすがに老けたね」といわれるのは、いつごろだろう。今年に入って恐ろしいほど増えた白髪については特に指摘されなかったけれど、みな黙っていてくれたんだろうか。古巣に戻って精神的に落ち着いたけど、一度出た白髪は減るはずもなく、取り返しが付かない老いの証となっている。あーやだやだ。

| 未分類 | 17:46 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |