FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2003-07- | ARCHIVE-SELECT | 2003-09- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

P503iSついに寿命か

今朝起きてケータイを見たら、液晶のした1/5程度が塗りつぶされたように紺色になっていた。電源を入れなおしても回復しない。とうとう寿命か?この11月で満2年。新機種が出るタイミングからすれば、かなりよく使ってるほうだ。それに、すでにあちこちの塗装が剥げて女の持ち物としてはかなりひどい状態。P503iSは、カブトガニのような個性的なフォルムが結構気に入ってたんだけど。

そんなことはいいのだけれど、実は今日から5連休の予定だったのに、昨日の7時前に突如仕事の連絡が入り、今朝は11時からの打ち合わせ行ってきた。某大手企業ホームページのコピーライティングの仕事だ。小手先の仕事でできるはずがない。なのにできれば来週明けにでも…なんてメチャクチャな納期をいってくる。今日が休み返上だってこと、わかってるはずなのにー。休むなってことか。
粘って火曜一杯まで納期を延ばしてもらったけれど、ボリュームよりも質が求められる内容だけに、ちょっとキツイ。
日記書いてる場合じゃないって。
連休だからって予定入れてなくてよかった。要するにこの夏も、「貧乏暇無し」ってことよね。

しかし今日の総武線快速は混んでいた。普段よりも1時間遅い時間だったのに通勤時より混んでるってどういうことよ。お盆を謳歌する連中の仕業か?おまけにどこぞの子供が悪戯したのか、非常停止ボタンが押されて電車はしばし停止。打ち合わせに遅刻かと、一瞬肝を冷やした。ったく大人しく乗ってろ!
そういえば、錦糸町駅に電車が停まってドアが空いたとき、母親と3人の男の子が降りる人の流れに呑まれまいと踏ん張っていたんだが、その後ろにいたおっさんが
「邪魔だから避けろよ、このバカっ」と、一番大きな男の子の頭を、持っていた新聞(たぶん競馬新聞)でピシャーっとひっぱたいたのだ。まるでハリセンの如きパワーだったんだが、その母親も息子もまるで何ごともなかったかのように、シラっとしていた。謝るわけでもなく、怒るわけでもない。まったく感情ってものがない感じ。不思議な親子である。周囲もまた然り。
「ひどいわね」というおばさんもいなけりゃ、「降りる人に道を空けてやらないとな」と諭すオヤジもいない。
すごいぞ、ニッポン。
スポンサーサイト



| 未分類 | 13:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |