FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2003-07- | ARCHIVE-SELECT | 2003-09- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

思わぬ筋肉痛でわかる弛んだ部位

昨日から肩が筋肉痛だ。最初は日曜日に興じたボディーボードのせいだと、単純に思ってた。
でも、よくよく考えるとろくすっぽパドリングした覚えもないし、その割にはかなり痛い。髪の毛をドライヤーで乾かそうと肩を上げたときが一番ヘヴィーで…、ってことは腕を振り上げる動きをかなりの回数こなさないと、こんなに強い筋肉痛になるはずがないわけで。今朝、暑さで早々と目が覚めたもののまったりと布団の上で考えた。何でだろ…。

なんのことはない。答えはあっちゅうまにわかってしまった。
キャンプ常連のゆみ嬢が今回乗ってきたのはハイエース(あの手の形のクルマはすべてこう称するのがなおニン流)。うちに寄ってもらって、すべての道具をわんさと後部に積んでもらっていた。
今回のキャンプは、1日目の天気が芳しくなかったため、いつものようにすべての荷物をサイトに下ろすのではなく、必要なものだけをその都度クルマに取りに行っていたのだ。
ご存知のように、ハイエースの後部ドアは跳ね上げ式に開いて、屋根のように停止するタイプ。ものが取り出しやすくて今回も非常に重宝したんだけど、ただこのドアを閉めるには相当な力がいる。一方の手に荷物を持っていて、片手で閉める場合なんぞはほとんどぶら下がる勢いだ。ものを取りにいっているのだから当然ほとんどの場合が空いている右手で閉める場合が多かったわけで、だから右肩の筋肉痛がひどいのだ。ドアの開け閉めをしたのは、5回や10回じゃあない。多分20回以上はやってるはずだ。一日に数回ずつやっただけなんだろうけど、普段使わない部分、つまり一番タプタプしやすい部分にかなり効いている。これはいいことを知ったかも。腕を引き下ろす動きはタプタプ二の腕防止に繋がるわけだ!幸い私は他の部分の贅肉に比べて腕はあまり醜くはないのだが、やっておいて損はなし。
しかしなぁ。日常生活の中でこの腕の動きってどうやって生み出せばいいんだろうか。鴨居に順手でぶら下がってみるか…といっても、うちに鴨居はないし…。

こんなことを考えながら電車に乗ったもんだから、つり革に捕まる腕に心持ち体重かけちゃったりして。きっと帰りの電車じゃすっかり忘れてたりするくせに。3日も休んだのに仕事のことがまったく浮かばないあたり、すでに私の頭の中はお盆モードになってるらしい。
スポンサーサイト



| 未分類 | 10:57 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |